お仕事ブログ

日々のライター稼業など。コメント欄に書きにくいことや仕事のお話はgotogen510@yahoo.co.jpまで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

テンション上がってきましたよ

2007年10月31日 | Weblog
29日夜の新幹線で熱海を去り、30日昼の新幹線で名古屋へ。そこから電車で伊勢へGO。いわゆるひとつの竜王戦第2局です。

書きたいことは山のごとしですが、ひとまず7時間に及ぶ作業が実を結び、ネット環境が整ったことに乾杯。明日からグンガグンガ頑張ります。

そうそう、夕食の席にちょっと遅れて行ったら、立会いの谷川九段が「いいところに来た」的にニコニコしながらエビ料理を僕の前に持ってきたんですよ。伊勢はエビのメッカですし、おそらく困ってらっしゃったんでしょう。
わたくし、ニコニコしながら「奇遇ですね」と右から左にエビ皿を受け流しました。実はね、エビやカニは駄目なんです。

コメント (9)

今後の予定

2007年10月26日 | Weblog
【26日】
順位戦中継。昨日から体調が著しく思わしくないのだが、そんなことも言ってられない。休み休み、だましだましで乗り越えるしかなさそうだ。
中継スタッフの絶対数の少なさは今に始まったことではないものの、10月11月のスクランブル態勢は明らかに異常。待遇が改善されて中継だけで食べていけるような状況になれば、ニコニコしながら勧誘できるんですけどね。
好きなら我慢できるだろうとか自己責任とか、そういう考え方もわかる。でも、いつまでもそれでは全体的な待遇改善には繋がらないのも確かだと思う。
ひとまず、今は目の前の黄金カードに集中。

【27日】
所用で静岡県の熱海へ。普通なら療養になるのだが、明らかに体力勝負の様相を呈しているあたり死ねる。

【28日】
引き続き熱海のあたりにいると思われる。熱海市について調べていたら、市長が斎藤栄さんとなっていて驚いた。よく調べたら江戸川乱歩賞「殺人の棋譜」の斎藤栄さんとは別の方のようだ。そうそう面白い話は転がってないか。

【29日】
さらに熱海。夜に帰京して和民。そんなわけないか。

【30日】
竜王戦の移動日。伊勢神宮は一度も行った事がないので楽しみ。赤福ってこのあたりでしたっけ?

【31日】
竜王戦1日目。以下も転がる石のように。ローリングストーン。
コメント (4)

簡潔に

2007年10月22日 | Weblog
【15日】
竜王戦第1局の移動日。僕ごときは18切符でも勿体無いくらいなのだが、なんと新幹線のグリーン車。
後ろの座席に偶然スポーツジャーナリストの二宮清純さんがおり、パソコンではなく原稿用紙にペンを走らせていた。なるほどなるほど。

【16日】
1日目。特にトラブルもなく、淡々と。冷静に22時就寝。

【17日】
2日目。個人的には△2四銀が勝着だと思いました。
控え室の撤収作業の関係で満足に感想戦を見ることができず無念。蓄積されたエネルギーは第2局以降にぶつけます。
打ち上げ終了後、ホテル前のラウンドワンへ。若いもんのパワーに圧倒されました。

【18日】
堺→東京。東京駅からハイヤーで帰宅。僕ごときハイターがお似合いなのだが、ありがたく乗せていただく。
帰宅後、少しだけ原稿を進めてから昼寝。夜は近所の焼き鳥屋にて。

【19日】
腰が痛い。なので風呂に何度も浸かりながら原稿書き。マイナビ女子オープンの前夜祭は断念。

【20日】
マイナビ女子オープンの中継担当。今回の中継はLPSAが一手に引き受けていたので、控え室のドアに、たしか「LPSAスタッフ控え室」と書かれていた。自分は別にそういうわけではないんだけどなぁ…と思ったが、まあLPSAから依頼されていると考えれば妥当かもしれない。周りにどう見られるかは別にして。
中継の内容としては、大小様々なトラブルがあり万全とはいかなかったように思う。今後に繋がるかどうかは、それぞれの捉え方次第だろう。

【21日】
昼過ぎに新宿に出て、今年の冬を乗り切るためのコートを購入。24000円也。
菊花賞はフサイチホウオーの単勝を3000円。サンツェッペリン、デュオトーンの2頭軸三連複を6点500円ずつ。
フサイチホウオーはやはり腰が万全じゃないんでしょうね。アンカツさんが手放さないからには脈があるかと…もうダメかもわからんね。三連複はジョジョ馬券ということで、まあ遊び過ぎましたか(笑)

16時過ぎに片上五段の家に遊びに行き、18時半頃に片上自転車を借りて将棋会館へ。大和証券のお仕事です。
解説の渡辺竜王はチャットが早いので必要ないかと思ったけれど、まあ一応代打ちをやらせていただく。
途中「棒銀が」が「棒銀河」と誤変換されてしまったときの竜王の機転はさすが。将棋も最後まで熱戦で、東西対抗戦を締めくくるにふさわしい一局だったと思う。

終了後、再びシューーーーッと自転車に乗って片上邸へ。数時間前に仕事前ゆえ我慢していたビールを美味しくいただく。話が盛り上がり、終電が無くなったのでタクシーで帰宅。翌22日17時現在、軽く二日酔いです。
コメント (2)

ううむ

2007年10月20日 | Weblog
本日のお仕事はマイナビ女子オープン女王戦。
まず担当するのは1回戦山下カズ子五段-小野ゆかりアマ戦。2回戦以降の担当は、おそらく結果次第で変わっていくと思います。

個人的事情としては、先日の竜王戦第1局の打ち上げ後に行ったラウンドワンで、年甲斐もなくはしゃいでしまい腰を痛めてしまいました。アンメルツ的な匂いが漏れ出していないか。そこだけが心配です。

【追記】
だいたい終わりました。
2回戦は上田初段-中倉彰初段戦、決勝は石橋-高群戦を担当。どちらも熱い戦いでした。いろいろと単純なトラブルがあって午前中は萎えていましたが、午後は割とぼちぼちの仕事ができたような気がします。なぜか腰が少し楽になった気もします。

【追々記】
菊花賞は、ギャンブルとして見ればフサイチホウオーの単勝を買うしかないでしょう。この馬からの馬券を厚く買って、それでダメなら諦められます。
正直言って、この面子から菊花賞馬が生まれるとは思えないんですけどね。ヴィクトリーあたりが圧勝してくれれば話は簡単なんですけど。
コメント

竜王戦第1局

2007年10月17日 | Weblog
@堺です。公園内にある施設なので、控え室に虫の人が入ってきます。なかなか手強いです。
今日は長い一日になりそうです。

そういえば…ピアキャストを導入する手順は、このサイトがわかりやすいかも。とメモ。
将棋に活用するうえでの課題も多々ありますが、細かく気にしなければなんてことないのかもしれませんね。
コメント (2)

ちょっとお疲れ気味

2007年10月13日 | Weblog
11日は観戦記のお仕事。
いろいろと面白いことがあったのですが、ここでは書かずに観戦記のほうに注ぎ込みます。
終わったあと担当の方々と軽く打ち上げ。店に入るや否や棋譜を取り出し、譜割りについて相談タイム。難しい状況のなか、こちらの要望を聞いていただいて感謝です。

昨日はA級順位戦の中継担当。
昼過ぎから展開が早くなり、もしかしたら終電で帰れるかなと思ったらそれがフラグ成立。経験上、早いと思ったら遅くなるのが順位戦なんですね。
感想戦が終わったのが午前2時前。手早く感想戦コメントを追加しました。中継作業は以前に比べて手際は良くなったと思いますが、その分粘着性は無くなってきたかもしれません。難しいところです。

終わったあと朝日新聞の解説だった北浜さん、毎日新聞の観戦記担当の椎名龍一さんと3人で飲みに。代々木で始発まで飲んで、帰宅後即寝。

明日はLPSAの1dayトーナメントに行きます。
僕は将棋連盟の女流棋士会とLPSAのどっちがどうという風には思っていません。わかりやすい利害関係があれば別かもしれませんが、特にそういうこともありません。
現状は、どちらに対しても「それいいね」と「それはいかがなものか?」という気持ちを持っているのが正直なところ。僕は僕でやらなきゃいけないことが山ほどありますしね。
コメント

今後の予定

2007年10月11日 | Weblog
10日は朝から上地さんと連れスロット。2人ともそれなりに負けたけど、面白かったので吉。
夕方から参戦して快勝した巨匠に晩ご飯をご馳走になりました。ありがとうございます。

さて、日付変わって11日は森下九段-阿部八段戦の観戦記です。
12日は順位戦中継、13日は溜まった原稿の整理。14日はLPSAの1dayトーナメントを手伝いに行き、15日は竜王戦第1局の移動日。18日に帰ってきて、19日は余裕があればマイナビ杯の前夜祭に参戦し、20日は竹橋。21日は大和証券の第7戦。合間に各種原稿書きなど。

体力的に一番厳しいのは11日から12日の流れだと思います。竜王戦の遠征はwiiさえ持っていかなければ乗り切れそうです。
コメント (2)

ここ数日のお仕事など

2007年10月08日 | Weblog
【10月1日】
日中、原稿書きと調べ物。調べ物をするにしても、一心不乱に時間をかけられるような若さはない。要領がよくなると、思わぬ発見が少なくなる。残念だけど仕方ないのだろう。

【2日】
国立の教室へ。とても楽しそうに将棋を指しているのを見ると、多少騒がしくしても目をつぶってしまう。我ながら困った先生だと思う。
終了後、近所の洋食屋で夕食。入り口の水槽にウツボらしきものが飼われており、不思議と食べすぎずに済む。なんて、そんなことはないか(笑)

【3日】
原稿書きなど。ここだけの話、昼からビールを飲むと夕方眠くなります。まあ眠くなったら寝るのが自由業の特権なので躊躇なく眠る。夜、眠れなくなる。

【4日】
10月締め切りの原稿を半分出す。このペースでいけば、慌てることなく推敲の時間が作れそうだ。最近いくらなんでもサボタージュ気味なので仕事の量を増やそうかと少し考えたが、若手の皆さんの活躍が著しいので、僕の出る幕はあまり無さそうだ。
ひとまず短いスパンの企画2本、長いスパンの企画を1本考えてみた。目の前の仕事も大事だけど、こういうのを煮詰めるのもきっと大事なんじゃないかなと自分を労ってビール DE 乾杯!

【5日】
朝から順位戦中継。23時頃、PLCの具合が悪くなったので無線LANに切り替えると、今度はFTPが繋がらなくなった。敏腕銀杏記者のPCは何事も無く動いている。うーむ、日ごろの行いの違いか。一人だったら危なかったかもしれないけど、こういうとき相方がいると心強い。
この日はケアレスミスが多く、諸々反省点が多い一日だった。次に生かしていければと思う。

【6日】
この日は…ああ、前日の疲れで夕方まで寝ていたような気がする。どうも最近は近い記憶から薄れていく。ちょっと老化気味なのかもしれない。
夜は姉が遊びに来たので、軽い気持ちでWiiをやらせてみる。めでたく次のボーナスでのお買い上げが決まる。
あと、姉に恋愛相談のようなものをされた。彼氏が頭が固くて全然話を聞いてもらえないらしい。付き合って4年にもなるのに全く変わらないそうだ。石の上にも三年どころではない。大したものだと思う。

【7日】
夜に大和証券杯▲中村修八段-△脇八段戦の解説チャット代打ち。
開始前に中村さんが「これで負けたら最後の羽生-谷川戦が盛り上がらないですよね…やばい、むちゃくちゃ緊張してるんですけど」と話していたのですが…終局後は、顔面蒼白のまま感想コメントを追加してくださいました。観戦室の方にUPしてありますので、探してみてください。

コメント (1)

メモ

2007年10月04日 | Weblog
最近見た印象に残る将棋をメモ。

9月28日の棋聖戦予選▲加藤一二三九段ー△佐藤秀司六段戦の、加藤九段の指し回し。
同じく9月28日棋聖戦予選▲中座真七段-△飯島栄治五段戦の、41手目▲1五香。
同じく9月28日の王将リーグ入りを賭けた▲郷田真隆九段-△深浦康市王位戦は、将棋の基本的な考え方の教科書になるような好局。
同じく9月28日の王位戦予選▲藤井猛九段-△堀口弘治七段戦は、出戻り5九玉の藤井システム炸裂。
同じく9月28日の王座戦予選の▲中田功七段-△伊藤真吾四段戦の18手目△3四飛。これは見た目軽いけど重みのある手。
極めつけは、同じく9月28日の▲岡崎洋六段-△中村修八段戦。これは電流が何度も走るような名局だと思います。痺れました。

というように非常に素晴らしい9月28日だったわけですが、この中で何局の棋譜が一般のファンの方々の目に触れるんでしょうか。
将棋連盟もそろそろ本気で考えなきゃいけない時期かもしれません。だって勿体無いでしょ、こんな商品を埋もれさせてしまうのは。
高く売れるタイミングで売るようなシステムを作らないと、棋譜ひと山いくらの勘定しか成り立たなくなってしまうかもしれません。個性とか好みとか、例えば好きな棋士の将棋をその棋士の解説付きで配信するとか、もっと特化して分けていくことはできないものですか?
現状は二層三層と日の目を見ない棋譜が累々と積み重なっていくようで、将棋がかなり好きな自分としては悲しくなることが多いんです。
コメント (17)

プチ更新

2007年10月03日 | Weblog
前略。
ブックマークの欄に、これまで掲載した観戦記のリンクを貼りました。ただ流れていくのは寂しいなと思ったもので。

【追伸】
今日、中野ブロードウェイで土鍋を買いました。おかしのまちおかの隣の陶器の店です。
というわけで晩ご飯は白菜と豚肉のミルフィーユ鍋。簡単なくせになかなかバカにならないんですよ、これが。


コメント