お仕事ブログ

日々のライター稼業など。コメント欄に書きにくいことや仕事のお話はgotogen510@yahoo.co.jpまで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お詫び

2016年10月29日 | Weblog

3日前に、ツイッター(@gotogen)に上のように書きました。いくつかのツイートというのは、三浦弘行九段の出場停止処分が発表されてからの一部のツイートのことです。
将棋にかかわる誰もが不安な状況のなかで曖昧な言い回しをしてしまい、多くの人により大きく、強い不安を与えてしまったこと。これは私の配慮不足によるところです。想像力が欠如していました。
また、書いてもよいこと。書かないほうがよいことのへの判断、認識も甘かったと思います。立場上知り得たことや感じたことのごく一部、書いても問題ないだろうと判断したことが、敏感になっている人たちに強い刺激を与えてしまいました。深く反省しています。
下はツイートの一例です。


まず「かなり前」や「だいたい」という言葉の選び方がまずかったと思います。どちらも多めに見積もる言葉ですので、いらぬ憶測をさせてしまう原因になりました。

「はっきりと疑念や不満を言って感情を露にする棋士、それを諌める棋士、何も口にせず眉をひそめる棋士」は、疑念を言う棋士と諌める棋士が対比。何も口にしない棋士が中間ということでバランスをとったつもりでしたが、「諌める」という言葉が弱かったようで、きちんとした対比と受け取られなかったようです。

「その誰もが」は「何人か集まれば」にかかっており、その場その場にいる棋士という意図です。しかし棋士全体と受け取った方が多かったようで、これも誤解を招く書き方でした。

「言いようのない不安と戦っているように感じられました」の部分は、私がそういった様子を見てきて感じたことです。感想、主観なので書いてもいい範囲だろうと考えたのですが、これも認識が甘かったのだと思います。
また、当事者以外の棋士および関係者の個人名を書かなかった(正確には、「書くつもりはなかった」です。今後も出来るだけ避けるつもりでいます)ので、情報を欲する人にとっては曖昧な書き方になってしまいました。

また私は文章を書くときに「読む人によって多角的に見える、感じられる。読む人に解釈を任せる」ということを重視しており、これは表現ということでいえば悪ではないと思っています。しかし書く場所によっては、きちんとひとつの意図で伝わるようにしなければいけません。いくつかのツイートは、誰もが敏感になっている時期においては、TPOにそぐわないものでした。一部を切り取って拡散されやすいツイッターに書いたことも、よくなかったです。
それぞれのツイートについては私なりの意図を説明できると思いますが、ここでは割愛させてください。個別に尋ねていただけたら、できる範囲で対応します。

本ツイートは、今回の不正疑惑問題が突然降って湧いた話ではなかったということを、私が見てきたことや感じ方として伝えることが自分の意図でした。
もちろん棋界での立ち位置はそれぞれですので、まったく知らなかった人や、知っても「そんなことがあるわけがない」と相手にしなかった人もいたでしょう。問題視して杞憂を抱えていた人も、まさかこういう形で表面化するとは考えていなかったと思います。私も出場停止が発表された日の午前に当事者ではない関係者から「竜王戦の挑戦者変更という話もある」と聞きましたが、そういうことにはならないだろうと、この点では楽観していました。発表があったときには皆さんと同じく驚きましたし、ショックを受けました。
不安感から取り乱してしまい、大変申し訳ありませんでした。改めてお詫び申し上げます。

長文になってしまったので、本エントリーはここまでとさせてください。
近いうちにもう一度、「ごめんなさい・ありがとう運動」の説明およびお願いのエントリーをアップする予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

コメント (65)   この記事についてブログを書く
« 取り急ぎ、目次など(将棋観... | トップ | 【ごめんなさい・ありがとう... »
最近の画像もっと見る

65 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
解説 (匿名さん)
2016-10-29 16:09:32
A. 今回の三浦九段の一件はかなり前から(わたしの周辺の棋士の間で)問題視されており、(わたしの周辺の棋士が)何人か集まればだいたいその話題になります
B. 今回の三浦九段の一件はかなり前から(多くの棋士の間で)問題視されており、((任意の)棋士が)何人か集まればだいたいその話題になります

この違いがいちばん誤解を生むポイントだったかと思って眺めていました。
つまり、どのくらいの棋士が問題を知っていたのか、という点です。
これが、のちに出てくる棋士らのツイートなどと食い違っていたのが問題でした。

「かなり前」は個人的には「情報が少ない」だけで「誤解」するたぐいの言葉ではないと思います。
「だいたい」は「その話題になる頻度」の話なので、棋士らの深刻度が軽ければけしからんだろうけど、重い分には問題ないでしょう。
後半の叙情的な部分の釈明に重点を置いているようですが、その部分はそりゃそうだろうと思うし、特に違和感はないです。
Unknown (Unknown)
2016-10-29 16:32:31
田丸昇9段が
・棋士総会では出席棋士の多くが三浦に同情的だった
・一致率は関係ない、仮に99%ソフトが一致したのならそのソフトがすごいというだけ

と全く逆のこと言ってますが、どなんですか?
もし白だったら、三浦9段に土下座してお詫びします?
Unknown (Unknown)
2016-10-29 16:48:28
ごめんなさいありがとう運動はやめたほうがいいと思います。多くの方が呆れていますよ
問題の本質は (将棋)
2016-10-29 17:11:26
疑惑があったにしろ、それは確たる証拠があるものではなく真実でない可能性があるにも関わらず、流布したことに問題があります。
現段階で、調査が始まっており憶測での発言は削除の上訂正されたほうがよろしいのではないかと思われます。
もし、疑惑が事実でなかった場合それは十分に名誉毀損に当たる恐れがあります。
一つの文章で様々な解釈ができる余地を残すべきではないでしょう。
誤解を与えるような文章であればそれこそ後藤さんは望むものにはなりませんし、余計に混乱させるだけです。
私はツイートの削除、訂正の上での謝罪が適切では無いかと。
決して言葉の選び方が悪いということではなく、どの形であれ、確定もしていない状況で三浦九段にとりあえず謝罪をするべき等の発言は頂けないです。
Unknown (Unknown)
2016-10-29 17:16:13
「何人か集まればだいたいその話題になります」が一番問題だと思うのですが。
あなたの狭い世界を棋界全体のことのように書かないでいただきたい。
旧吉田 (三浦シロ派)
2016-10-29 17:18:25
>かなり前から問題視されており
かなり=夏くらい。と、これはTwitterで言ってたので置いといて
誰と誰と誰と誰とが問題にしてたのですか?
個人名が無理なら、関東関西比率や竜王と親密な人(勉強会や旅行を共にする等)なのかそれ以外か。
親密でアルナシだけでも、信頼度は違いますので。

>何人か集まればだいたいその話題になります。

何人か(不特定ランダム)が集まればその話題~と言うなら、狭い将棋界なので全員知っていてもおかしくないと思いますが?
「竜王の仲間が何人か集まれば」または
アナタ自らが
「三浦さんの疑惑知ってる??」とか広めてませんかね?あ、これは推測ですが(笑)

>はっきりと疑念や不満を言って感情を露にする棋士、それを諌める棋士、何も口にせず眉をひそめる棋士…

これ、対比と書いてますが、第3勢力が「眉をひそめてる」と表現するのがアナタのバイアスのかかった書き方です。
眉をひそめるのが話題自体不愉快~とも取れますが、
「何も言わないけども、カンニングをした三浦さん自体に眉をひそめる」とも取れ、実際その心証で物事を考えたり不愉快になったりする一般人は【かなり】居るハズです。
モノカキのアナタ、その想像も出来ないんですか?

>その誰もが、言いようのない不安と戦っているように感じられました。

これでは、第三勢力も、諌めた人も、全員が、さも
【三浦さん困った事してくれたなと思ってる】
と取れるんですよ。分かりませんか?


それを裏付ける様にアナタ
「三浦さんはゴメンナサイすべきであった」と。

どこが中立なジャーナリズムなんだか(笑)
Unknown (Unknown)
2016-10-29 17:36:13
解説さんのおっしゃる通りですね
懇意にしていた棋士の間の話であることは寝耳に水だった棋士が大勢いたことからも明らかで
棋士全体がさも三浦九段を疑っていると受け取られるのが問題かと、他の部分については些事にすぎません
主観というのは入って当然のものですがこの書き方をするなら
発信者としての立ち位置を明示しないと非難されるのは当然です、しかも渡辺竜王の兄弟子なんですから余計に
こんばんは。 (通りすがり)
2016-10-29 17:38:00
突然の書き込み失礼します。ツイッターでお見かけして、すごく抱え込んでいらっしゃる様子にこっそりと心配しておりました。謝罪ブログ、お疲れ様でした。

分かる人にはすでに伝わっていると思いますし、いつまでも伝わらない人は(そもそもその人が伝わらないように、心をブロックしているのだから)伝わりません。
余計なお世話でしょうが、この謝罪ブログで線を引いて、もうこの件について(おそらく、ごめんなさい運動についても・・・)は一切ネットの大衆を相手にしない方が、gotogenさんの心の為にも良いんじゃないかと私は思いました。途中で逃げて卑怯、とか言う人も必ず出るでしょうが、実際のgotogenさんはそんなことはないのですから、ほっといていいんですよ。
ご自分を大切にしてください。

失った信用があると感じるなら、通常のお仕事や生活を粛々と続けていくことで、時間がかかってもそれは取り戻せる時がきっと来るのではないでしょうか? 結構、そういう気持ちで動いたほうが意外と早かったりしますしね。
Unknown (Unknown)
2016-10-29 17:39:46
そもそもA級棋士が、一手ごとに離席をしてスマホで確認して将棋指すっておかしくないって思わないの?

それを見てきたように、非難して、あんた馬鹿なんじゃないの?
渡辺竜王と親しいから加担したの?

プロ棋士にもなれなかった雑魚が
将棋界を汚してるんじゃねーぞ。
Unknown (Unknown)
2016-10-29 17:46:24
もし証拠もなく一致率だけで黒と判断するなら、
ジャーナリストとして、統計学者にどれくらいの
精度で黒と判断できるか、サンプル数をそろえて
計算してもらったほうがいいですよw

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事