五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2018・10・9

2018-10-10 09:17:34 | 日記
月曜日に目黒のアトレで肉や魚を大量に(6千円強)買い込んだのはよかったけど、以後食欲不振に陥ってしまっていて、当日サンマを焼いたのと昨日の朝に鮭をムニエルにしただけで、鰯や豚肉のスペアリブやと鶏レバーはそのまま冷蔵庫に放置してしまっている。でも、今日が賞味期限ぎりぎり。食欲不振に対抗する様に老老ブレックファーストから鰯を焼いて、納豆、がんもの煮つけ、かぶの味噌汁と一緒に食べる。でも、鰯は後4尾残っている。先日大雨に降られて駄目にしてしまって以来、干物を作る意欲を失っている。だからって生姜煮を作る意欲も消えている。冷蔵庫の中の四尾の鰯の運命や如何に?老老ディナーには辛うじて下処理(血抜き)しておいた鶏レバーをニンニクオイルで炒める。母の分もと思って作ったが、今日は火曜日で下の弟が来る日だと云うのを忘れていた。案の定、母に電話したら「パンがあるからいらない」と言われてしまった。あなた(私)の分もあるわよ。と言われるが、俺は日本人じゃ、晩飯にパンは食わんといらだちげに電話を切って、痛風の癖に二人分の鶏レバーをワインと一緒に食べてしまう。七時過ぎに元祖コレド女優Kが今日も彼女のトレードマークになっている着物姿が来店する。最初会った時はまだ20代だった彼女も今年で40歳、そして今や某テレビ局の製作部長夫人となって、その色っぽさに磨きがかかっているが、彼女の色気とか妖気に十年以上も慣らされていると、二人きりでいても魔の手が伸びようとしない。そればかりか彼女の夫の動画を見たり、挙げ句は彼に電話して長話をしたり、完全に健全ファミリーモード。考えてみれば二人の結婚届の保証人は私なんだから当然といえば当然か?Kが10時前に帰った後、ワインを飲みながら別役実の初期の傑作と言われる「象」を読む。午前中には11月中旬に行われる「移動」(作・別役実)も電話予約したし、来週には別役実の新作も見に行く予定になっている。すっかり別役実に嵌まっている。そのことが自分の書く芝居に影響しているのではないかと期待しつつも畏れる★テアトロジャージャン第14回公演は「M家の人々Ⅳ・誰がルルを殺したのか」(作演出・桃井章、出演・大塚みどり、棟里佳、荒木真樹彦、茂木英治)・会場はテアトロジャージャン(東京都渋谷区恵比寿2ー31ー3オーオカビル四階 電話03ー5422ー7407)・料金三千円・開演時間 10月31日(水)は19時のみ、11月1日(木)2日(金)3日(土)は14時&19時、11月4日(日)は14時のみ、開場は開演の三十分前です。・予約お問い合わせ 090ー9964ー2231(予約専用電話)ご来場をお待ちしております★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018・10・8 | トップ | 2018・10・10 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事