五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2018・9・14

2018-09-15 11:10:49 | 日記
アクセス数とかIP数を気にするなと思いつつも、一応毎日その数値はチェックしてしまう。視聴率とか売上高とか気にして生きてきた名残か?そしてその数値の上がり下がりが大きいとその原因を探ってしまう。八月九月は大体200から250だったアクセスIP数が先週から200以下になり、昨日はついに158(アクセス数は470)まで下がったと云うのに、突然今日は353(アクセスは1084)まで急上昇。なんと二倍以上だ。以前にもこうしたことがあって、その場合は殆どが有名人や事件と云った固有名詞を入れたことが原因と思われる。ということで今回のブログをチェックしてみると、鴻上尚史は「不死身の特攻兵」のことで最近何度か記したけど、数値に変化はなかったし、あるとしたらイヨネスコとベケットなんだけど、こんな劇作家の名前でアクセス数が上がるものなのか?まぁ、そんなことはさておいて、今日の老老ブレックファーストは昨日買って時鮭を更に塩気を抜く為に一晩水につけておいたものを焼いて、万願寺唐辛子を添えた一品と、納豆WITH カイワレ大根、浅漬けきゅうり、かぶの味噌汁。塩抜きしたり、納豆のたれも半分しか入れなかったり、漬け物も殆ど浸かってないサラダ的なものにしたり、味噌汁も一人分味噌を小さじ一杯にして、塩分を極力抑えていると云うのに、今日スーパーで買ったチーズを部屋に置いたままにしておいたのが間違いで、台本が進まず口寂しかったこともあって、気づいたら塩気たっぷりのクリームチーズを半分以上口にいれていた。塩分制限したのが全てパー。アホらしくなったが、それでも老老ディナーは自家製の塩気抜きのハンバーグWITH サラダと無塩バターを溶かしたホクホクポテト、さらには白菜スープと再び塩分カットのメニュー。ご飯は抜きにしてワイン一杯。どうなんだろ?この食生活。食後はいつもの様に仮眠して、「dele/ディーリー・最終回」(脚本・本田孝好)が始まる前に目が覚める。こんな因縁話で終わる為に今まで楽しみに見てきたのか?と思うと極めて残念。続けて録画しておいた「Aスタジオ/伊藤健太郎」を見る。彼のことは名前も聞いたことがない。以前コムアイがゲストの時もそうだったけど、これからはどんどん知らない俳優やミュージシャンが出て来るのだろうと、時代から取り残された気分になって、腹が減る。★テアトロジャージャン第14回公演は「M家の人々Ⅳ・誰がルルを殺したのか」(作演出・桃井章、出演・大塚みどり、棟里佳、荒木真樹彦、茂木英治)・会場はテアトロジャージャン(東京都渋谷区恵比寿2ー31ー3オーオカビル四階 電話03ー5422ー7407)・料金三千円・開演時間 10月31日(水)は19時のみ、11月1日(木)2日(金)3日(土)は14時&19時、11月4日(日)は14時のみ、開場は開演の三十分前です。・予約お問い合わせ 090ー9964ー2231(予約専用電話)ご来場をお待ちしております★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018・9・13 | トップ | 2018・9・15 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事