五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2018・8・11

2018-08-12 09:35:03 | 日記
今日はお昼に二回目の結婚で生まれたHと食事することになっているので、老老ブレックファーストは炭水化物なしで冷やしトマトとゆで卵とジュースのみ。1時に白金三光坂下のトンカツ屋DでHと待ち合わせて、母と三人、三世代のランチ模様。母がHとにこやかに話しているので真ん中にいる私としても嬉しくて、昼間だと言うのに焼酎をぐいぐい飲んでかなり酔っぱらってしまう。Dを出た後、近所のコーヒーショップでお喋りの続き。母はHが気に入ったらしくて上機嫌だ。これまでは一年に一度か二度しか会ってないけど、これからはもっと会おうよとHと別れる。帰りのバスで、シルバーシートに母が座り、私が別の席に座ると、それまでシルバーシートに座っていたオバサンが「ご主人もお隣にどうぞ」と席を譲ってくれそうになる。ご主人?って私のこと?そりゃ古希を過ぎちゃっているけど、95歳の母の夫に見られてしまうとは?「息子なんですけど」「あら、お母さんが若く見えるわ」と何度も何度も言うもんだから、母の機嫌は急上昇。ビルのエレベーターで別れる時、「今日は本当に楽しかったわ」と言う母。「よかったね」と言うものの、母の夫に間違えられて少し不満げな私。酔ってしまったので三時間程仮眠(完眠)。老老ディナーは二人ともお腹が一杯で中止。テレビをつけたら「パンパシ水泳東京2018競泳国別対抗戦・決勝」とやらをやっていたので、何となく見ていたら、いかにも世界選手権みたいなイメージで売っているけど、オリンピックのメダリストは勿論、世界記録保持者も殆ど出てないし、中国や韓国の選手は少なくとも決勝には出てない。けど、決勝に日本を入れて四カ国じゃ格好がつかないと思ったのか、ゴール時に50メートルは差がついてしまうベトナムをくわえたりして、もう目茶苦茶。テレビ局主導で競技をさせられる選手たちが可哀相すぎる。9時からは小野文恵アナが辿るNHKスペシャル「祖父が見た戦場」、10時からはアメリカの作家スーザン・サザードさんの著書「NAGASAKI」を取材したETV特集「アメリカと被害者」を見る。誰もが被害者になり加害者になる戦争と言うものをどう総括するべきなのか?★テアトロジャージャン第14回公演は「M家の人々Ⅳ・誰がルルを殺したのか」(作演出・桃井章、出演・大塚みどり、棟里佳、茂木英治他)10月31日(水)~11月4日です。詳細は後日。ご来場をお待ちしております★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018・8・10 | トップ | 2018・8・12 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事