五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2018・9・8

2018-09-09 10:45:50 | 日記
今日中には台本の四分の一までを確定し、来週までには半分を終える予定でいたのに、余計な描写ばかり書き加える。四人の登場人物の内、三人がカップ麺を食べる場面で、一人は「赤いきつね」(熱湯五分)、一み人は「緑のたぬき」(熱湯三分)だったら、もう一人は熱湯四分のカップ麺を食べさせなくちゃいけないと、近所のコンピニやスーパーで「熱湯四分」のカップ麺を探す。そして三軒目で「熱湯四分」のカップ麺を探し出して、「熱湯三分」対「熱湯四分」対「熱湯五分」の兄妹模様を書いていくが、しばらくして馬鹿馬鹿しくなって自己嫌悪から今日まで書いた部分を削除してしまう。冷静になろう。めざしている線は悪くない筈だ。老老ブレックファーストは目玉焼きとソーセージとトマトのワンプレートに市販のひじきの五目煮(少し塩辛い)、茄子ときゅうりの浅漬け、もやしの味噌汁。老老ディナーは頂き物のステーキ用牛肉を焼いて、自家製ポテトサラダにオニオンスープ。食後は「風の演劇・評伝 別役実」(内田洋一)を読み進めて、9時からNHKスペシャル「実録ドラマ未解決事件・警察庁長官狙撃事件」(脚本演出・黒崎博)を見る。今回で第七弾だが、作品としての出来が秀逸で、特に犯人役のイッセー尾形が見事と云うしかない。11時過ぎ、今日は久し振りに「ヴエノスアイレスな夜」(アストル・ピアソラ)を聞きつつ眠りにつく。タンゴとファド、似ているような似てないような…★テアトロジャージャン第14回公演は「M家の人々Ⅳ・誰がルルを殺したのか」(作演出・桃井章、出演・大塚みどり、棟里佳、荒木真樹彦、茂木英治)・会場はテアトロジャージャン(東京都渋谷区恵比寿2ー31ー3オーオカビル四階 電話03ー5422ー7407)・料金三千円・開演時間 10月31日(水)は19時のみ、11月1日(木)2日(金)3日(土)は14時&19時、11月4日(日)は14時のみ、開場は開演の三十分前です。・予約お問い合わせ 090ー9964ー2231(予約専用電話)ご来場をお待ちしております★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018・9・7 | トップ | 2018・9・9 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事