五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2018・5・21

2018-05-22 12:04:35 | 日記
またあーでもない、こうでもないと台本の冒頭部分をどうしたらいいか判断のつかない「季節」。ここをいい加減にすると主人公たちのキャラクターと物語のタッチがどうしようもなくなる。老老ブレックファースト(母は鰈の煮つけ、私は鰺の干物、それにカイワレのもずく酢、きゅうりとなすの漬け物、じゃがいもの味噌汁)の後、広尾商店街からフランス大使館前の道を通って明治通りへ歩く。歩きながら台本の展開を考える。そこから古川橋の業者向け販売店で仕入れて北里通りに出る。約1時間半。疲れる。老老ディナーは先日のカレーを使ってカレーうどん。真ん中に卵の黄身を落としたりすると美味。キャベツの千切りに鮭の中骨のマヨネーズ和えを添える。食後、「YOUは何しに日本へ」、「鶴瓶の家族に乾杯」を見ていたら、下北沢のバー「L」のオーナーOさんから電話。奥さんのEさん、某FMラジオ局のD女史、若きIT企業の副社長Sさんと来店。1時過ぎまで。★テアトロジャージャン第13回公演「櫻と桃の物語~リテイク2018夏~」(7月13日~16日、出演・水沢有美、岸本敏伸、小松杏)★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018・5・20 | トップ | 2018・5・22 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事