五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2018・5・19

2018-05-20 09:24:29 | 日記
母が某ハリウッド日本人男優と東大出の女優の出演する拡大眼鏡の宣伝が嫌いなのは知っている。そのCMが放映されるたびに「いやねぇ」「不愉快だわ」と文句を言い続けているのだから十分わかっている。でもね、息子の俺が誤嚥性気管支炎で食事中に咳が止まらなくて流しに向ってゲーゲーやっているのに、母は「この俳優、誰と離婚したんだっけ」とか「この女優、名前なんだっけ」とか質問を続けていたもんだから、息子は「そんなこと誰だっていいだろ!」と大声をあげてしまう。体調不良だ。誤嚥性気管支炎だけじゃなく、昨日今日とアレルギー性鼻炎がひどくて医者から貰った薬を呑んでいるのにくしゃみと鼻水が止まらない。疲れる。ハンカチはあっという間にびしょ濡れになってしまうからタオルにする。でもそれも一日三枚使う。それにしても息子が目の前で苦しんでいるのに、母は見えなかったのか?咳が聞こえなかったのか?おれの苛立ちが分からなかったのか?そっちの方が医学的?に問題なのかもしれない。台本は進まない。録画してあったテレビを見る。「孤独のグルメ・納豆ピザと辛いパスタ」「Aスタジオ・小平奈緒」「タモリ倶楽部」、リアルタイムでも「「ブラタモリ・天城越え」「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」「NHKスペシャル・スクープ日本の諜報/入手!最高機密文書」と見続けて、最後は宮藤官九郎と又吉直樹たちの「おやすみ日本」をオフタイマーにして。ベッドに横になっていると鼻水が治まっている。因みに老老ブレックファーストは、サンマの干物、きゅうりの漬け物、納豆、しじみの味噌汁。老老ディナーは、なんとなんと一年半ぶりにパスタと鶏レバーの赤ワイン煮。塩分が強いから食べてはいけないと思っていたパスタだったが、「孤独のグルメ」で見たパスタがあまりに美味しそうだったのと、スーパーで成分表を見たら塩分がゼロだったので安心して食べてしまって、とても美味しかったのだけど、塩分問題は本当なんだろうか?★テアトロジャージャン第13回公演「櫻と桃の物語~リテイク2018夏~」(7月13日~16日、出演・水沢有美、岸本敏伸、小松杏)★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。
コメント