五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2016・6・6

2016-06-07 10:33:29 | 日記
台本の直しが出来ないから具合が悪くなるのか?具合が悪いから満足いく台本の直しが出来ないのか?とにかく何もかもがダメ。母との老老ブレックファースト(玉子焼、納豆、韓国海苔、かぶの漬物、昨日の冷シャブの残りを具にした味噌汁)を終えた後、この日記をかいてから今度は今日のリハに備えて8人分の食事(麻婆豆腐とゆで卵)を用意する。1時からリハ。三場の内、一応直した一場二場をもう一度読み合わせしてみる。前よりいいけど、演出家として作家の私にオーケーが出せない。夕方、母に麻婆豆腐のお弁当を届ける。6時半、乃木坂時代にセミレギュラーで通ってくれた乃木坂在住の女性経営者Sさんが二年遅れの胡蝶蘭の小鉢とお祝い(大金)を持ってきてくれる。うーん感謝!そして一緒に飲もう飲もうと二人でウィスキーとラムを合計10杯とビール2本。10時過ぎ彼女が帰った後、さすがに酔っぱらう。更に途中から痛風の発作が発症してしまったのに、座薬(ボレタレン)が店になくなっているのに気づき、このままでは明日の散歩が出来なくなるので、一度五反田へ帰る。ボレタレンを挿入してから風呂に入ろうとお湯を溜める。その間に録画しておいた「YOUは何しに日本へ」を見ていたら、30年前に自殺したアイドル岡田有紀子さんの命日にフランスからわざわざ来日したと云う青年がクローズアップされる。当時私は岡田さんについて特別のファンではなかったけど、自殺現場にあるサンミュージックの前に集った中にはフランス人以外にもオーストラリア人もいる。勿論日本人も当時のファンだったオジサンから新しくファンになった19才の少女までいる。凄いと思ってしまった。風呂のお湯が溢れ出ているのに動くことができずに最後まで見てしまった。風呂から上がって痛みが治まりつつあったので夜道をふらふら歩きながら恵比寿に戻る。何故私はこの死者と生者にこだわるのか?★テアトロじゃーじゃん第七回公演『お棺発子宮行き鈍行列車』(作演出・桃井章 楽曲提供・津森久美子 出演・浜田晃/桑原なお 宮崎優里 茂木英治) 日時7/14(19時開演)7/15~7/17(13時半&19時開演)7/18 (13時半開演)場所・バージャージャン 料金3000円。尚本公演は1公演の座席数が25席しかありません。お早めにご予約下さらないと満席になる可能性もあります。よろしく。詳しくはホームページ参照★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。「テアトロジャージャンへようこそ」でも検索できます、、。、
コメント