刀八毘沙門天の1人で仏々

京都を中心とした“クイモノヤ”を‘自己中紹介

博多ラーメン由丸(ラーメン)

2010年01月14日 21時53分59秒 | ラーメン(又は取り扱い店)
都心をメインに展開する九州博多ラーメン。なんとシンガポールにも
支店がある
八重洲仲通り店は東京駅から徒歩10分というのは千代田区ビジネス街の
食堂と言うべき場所となる。

和風木目の門から暖簾をくぐると明るく清潔な都心のラーメン屋
が姿を現した。
大層な表現であるがごく普通の最近流行の店内である。

スープは豚骨!乳化した独特の豚骨色。
見た目とろっとした感じだが口にするとさらっと入っていく。
薄い醤油系の味わいが感じられ純粋な博多ラーメンとは少し趣が違う!
麺は冠水を一切使用しない豚骨ラーメン用で当然ながら替え玉(100円)
となる。
チャーシューは燻製のような身の引き締まったバラ!しっかり本体に
味付けがなされてるタイプでラーメン全体としてはまとまりのある出来だ。
ただ関西人(特に京都人)からすると旨み成分”つまりコクが感じられなく
あっさり食べやすいが後に残らないラーメンである。(特に東京系ラーメン)
われわれの感じる旨み(コク)とは東方では くどさ”なのだろうか??
「東京都中央区八重洲1-8-9」

日記@BlogRanking
無料カウンター



『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« お食事処 大納言(レストラン) | トップ | 365DAYS(喫茶店) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン(又は取り扱い店)」カテゴリの最新記事