刀八毘沙門天の1人で仏々

京都を中心とした“クイモノヤ”を‘自己中紹介

彩食ラーメン きんせい 京都拉麺小路店(ラーメン)

2020年01月18日 18時52分51秒 | ラーメン(又は取り扱い店)
京都駅ビル10F 京都拉麺小路内、大阪から出店のラーメン屋さん。
カテゴリーは出汁系ラーメンとなる。



京都拉麺小路の店内は形態そのままで居抜きを繰り返しているので基本的に以前の店舗と
ほぼ一緒、明るく明快な店内である。

黄金の塩と呼ばれる出汁系塩ラーメンが売りである、価格は800円 京都拉麺小路内では安い方
である。



鰹節をメインに創られた和風出汁スープは透明度高く確かに黄金と名乗りたいのは理解できる
旨味がかなりしっかり出ている方で見た目よりがっしり来るタイプで塩分も予想より効いている。

平打ち麺は独自の食感を持っていてインスタントラーメン(乾麺)のような感触が得られるのだが
けっしてインスタントラーメンのような柔軟度の狭い領域でなく十分な張りは感じられる。

ベーシックでどこか懐かしいが新しい温故知新、京都には少ない鰹旨味ラーメンである。




HP→https://www.kyoto-ramen-koji.com/index.html#shop07

「京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル 10F 京都拉麺小路」


コメント   この記事についてブログを書く
« コーヒーハウス シャンブル(... | トップ | coffee shop MIWAKU(喫茶店) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン(又は取り扱い店)」カテゴリの最新記事