刀八毘沙門天の1人で仏々

京都を中心とした“クイモノヤ”を‘自己中紹介

篝(ラーメン/麺類、喫茶)

2021年09月19日 23時58分52秒 | ラーメン(又は取り扱い店)
世界遺産である仁和寺、仁和寺前の信号の南200m、御室仁和寺駅の北側にある麺類と喫茶の店。
本業は喫茶、麺類ではあるがラーメンの種類が多い隠れた麺屋さんである。





建屋は田舎に里帰りしたかのような母屋、縁側もあり蚊取り線香を横目にスイカでも食いたい
雰囲気だ。



中はテーブル席、さすがにお座敷とはいかないが十分に和を楽しめる雰囲気である。時はコロナ前
外国の方も多数いらっしゃった店内である。



メニューは多彩な料理が用意されている。観光地の多機能喫茶店のメリット?で倭の国の名物
ラーメンもしっかり用意されている。



5種類のラーメンの中から800円の中華そばを選択。透明度の高い茶色いスープは自家製たまり
醤油を使用。ねぎ、メンマ、ワカメとチャーシューがトッピング品。そのたまり醤油スープは
懐かしさあるゆったりした甘さが魅力。まろやかで嫌味ないスープは定食屋さんのラーメンを
彷彿させる。麺は中直麺の汎用麺、やや軟弱で無理すれば唇で切れる優しい麺である。

さてチャーシューは赤身のロースだがかなり油分が少なく健康的なチャーシューではあるが、
言い方を変えればカスカスということになる。厚みはさほどなく硬さで心配することないが
スープにたっぷりと浸して食することをお勧めしたい。

年配の方がゆったり啜るにはちょうどいいバランスなのかもしれない。それが中華そば!
なのかもしれない。田舎に帰り近くにある食堂にいったかのような定食屋さんである。
これはこれでいいお店である。




「京都市右京区御室小松野町25-20」



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 炭焼ハンバーグ くに イオン... | トップ | cafe 町子(カフェ) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン(又は取り扱い店)」カテゴリの最新記事