刀八毘沙門天の1人で仏々

京都を中心とした“クイモノヤ”を‘自己中紹介

天丼まきの 京都寺町店(天丼/天ぷら)

2019年05月15日 16時58分30秒 | 食い物その他系
寺町六角を50mほど下がった場所にある天ぷら定食専門店。
丸亀グループに属し、寺町商店街に 同グループの とん一”も存在し双方行列が絶えない
人気店である。



店頭にはカラーでおしながきが掲示されていて並んでいる間に選べられるのはあるがたい。



店内は1FはL字カウンターのみで目の前で職人のテク”を見物できいかにも天ぷら屋”といった
雰囲気、少しゆっくりしたい方には2階席のテーブル席がある。



偶然にも待たずにすんなり入れたので座席に座ってからお料理選び、少し迷って天然海老天丼!



丼の蓋を背もたれ替わりに大きなエビ天3尾がやってきた、他のトッピングは獅子唐と海苔のみという
海老に特化した丼である。
このままでは海老に邪魔されご飯に辿れつけないので海老様を蓋に移す(ここで蓋が大いに役に立つ)



丼には更に2尾の海老様がおられ合計5尾という真に海老づくしとはこのことである。
江戸前風ごま油で揚げられた海老様達は風味豊かでサクサクプリプリと天ぷらの基本しっかり。
揚げ物の心配の1つである胃もたれもなく後味も良好であった。

確かに海老づくしは迫力あるのだが海老エンスーでない限り5尾はさすがに飽きてくる。
同じ価格帯なら天丼ロ”のほうが一般的でおすすではないかと思う。

なんであれ1390円で贅沢を味あわせてもらった。




HP→https://www.toridoll.com/shop/makino/

「京都市中京区寺町通下る中筋町481-3」

コメント   この記事についてブログを書く
« リンガーハット 北大路ビブレ... | トップ | 麺屋 優光(ラーメン) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食い物その他系」カテゴリの最新記事