JECA五所川原福音キリスト教会ブログ

五所川原福音キリスト教会の活動の様子を写真などで綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

11/29(日)の礼拝ご案内

2015-11-27 14:15:28 | 主日礼拝

11/29(日)の礼拝のご案内です。
10:30~12:00


降誕前第4(待降節第1)主日礼拝

聖書/ルカの福音書2章1~7節

テーマ/「主が共にいる」

メッセージ/織田信明牧師


暗唱聖句

「「見よ、処女がみごもている。そして、男の子を産む。
その名はインマヌエルと呼ばれる。」(訳すと、神は私たちと
ともにおられる。という意味である。)」
マタイの福音書1章23節


29日から待降節(アドベント)に入ります。
クリスマスまでの4週間、日曜日毎にキャンドルに1本ずつ
火を点し、4週目には全部のキャンドルに火が点ります。
こうして、イエス様のご降誕と、やがて再びこの世に来られる
イエス様を待ち望みます。



*礼拝後、ティータイムがあります。
*礼拝の中で、奉献(献金)の時がありますが、
強制ではありません。かごが回ってきた時は、
隣の方に渡して下さい。
*聖書や讃美歌は備え付けられています。
また、耳の聞こえにご不自由を感じている方のために
ヘッドフォンが備え付けられています。
また、点字聖書、点字讃美歌もございます。





***



クリスマスは教会へ!


12/13(日)13:30~15:00
日曜フレンズのクリスマス会
(子ども対象です。ご家族でどうぞおいで下さい。)
入場無料。





12/20(日)10:30~12:00
クリスマス礼拝、ティータイム
(聖書朗読とクリスマスキャロル、体験談、ピアノ特別賛美、
クリスマスのお話など。)


12/23(水・祝)14:00~15:30
クリスマス・ライブ2015

詳しい事はHPまたはトップページをご覧下さい。


12/26(土)13:30~15:00
青年のクリスマス会
(DVD鑑賞、ケーキ作りなど)
要予約。200円


***



リース、ガーランド、クランツをアップしました。
見てくださいね~~


    ↓ ↓ ↓
    前日の投稿へ




コメント

ガーランド&窓辺

2015-11-27 09:51:56 | クラフト・飾り

アドベント・リースとクランツを飾りました。



リース2015








クランツ2015











そして、牧師館の玄関には、初めてのガーランド。



ちょっと課題が残りましたが、初めてだから仕方ないです。
ありあわせの素材で。
(松、杉、ラグラス、実つきユーカリ、大きな松ぼっくり、リボンなど)




チャペル内の窓辺も。



今年加わったパッチワークのリース、
以前、信徒さんが作ったもの。かわいいですね。





昨年のガーランドの一部を変えました。












去年も登場した雪だるまさん。
信徒の方が数年前にたくさん作ったものに、
昨年、帽子とマフラーを着せました。
これも愉快でかわいいですね。




木のサンタさんたち。
自分でも作れそうな気がします。
来年作ろう!





最後は掲示板も。



昨年のガーランドと同じ。
ライブと日曜フレンズのポスター。



こんなクリスマスカラーになった教会に
是非おいでくださいね!




コメント

クリスマスリース、クランツなど

2015-11-26 22:05:55 | クリスマス

11/29(日)からアドベント(Advent待降節)に入ります。
教会では、この期間、クリスマスの準備をします。

会堂内外にリース、クランツ、スワッグ、ツリー・・・などの
飾り付けも行われます。



リースやクランツは、
永遠を意味する緑(松、檜、杉、ひいらぎなど)、
キリストの血(十字架)を意味する赤
(サンキライ、ノイバラのヒップ、姫リンゴなど)、
罪の赦しやきよめを意味する白(綿、白い実など)、
キリストの栄光を表す金や銀などを用いて作ります。


今年のリースは、ほとんど自然素材のみで作りました。





リボンが濃いピンクに写りましたが、実際のリボンは暗い赤です。
























クランツは毎年、大きめのかごを用いますが、
今年は北欧風の小さなかごを4つ使いました。



これにビニールと吸水スポンジ(オアシス)を入れ、
素材をさしていきます。






ツリーは、教会に遊びに来る子ども達と飾りました。












この日は、低学年生のみ。高学年生は6時間授業で間に合わず。



ついでにこれも飾ってもらいました。







この子たちとは、去年のクリスマスに出会って1年が経ちました。
飽きずに月~金まで教会に遊びに来てくれます。
もはやこの子たちの中では、「学校の後は教会」が
ルーティンのようですよ。笑


クリスマスにも是非教会に来てねー!!














コメント

11/22(日)の礼拝ご案内

2015-11-21 14:09:54 | 主日礼拝

11/21(日)の礼拝のご案内です。


降誕前節第5主日礼拝

聖書/ホセア書3章

テーマ/「神の愛の深さ」

メッセージ/織田信明牧師


暗唱聖句

「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに
世を愛された。それは、御子を信じる者がひとりとして
滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」
ヨハネの福音書3章16節



*礼拝の中で、奉献(献金)がありますが、強制ではありません。
かごが回って来た際は、隣の方に渡して下さい。

*礼拝後、ティータイムがあります。
ご自由にお交わり下さい。


*教会には、聖書と讃美歌が備え付けられています。
また、耳の聞こえにご不自由を感じていらっしゃる方のために、
ヘッドフォンが備え付けられています。
また、点字聖書、点字讃美歌もございます。
受付にその旨をお伝え下さい。



***



クリスマスは教会へ


12/13(日)13:30~15:00
日曜フレンズクリスマス会
(キャンドル点火式、クリスマスキャロル、クリスマスの話
(画像による朗読)、リース作り、ゲームなど)無料。


12/20(日)10:30~12:00
クリスマス礼拝、ティータイム(軽食)無料。


12/23(水・祝)14:00~16:00
クリスマス・ライブ2015  
詳しい事は、トップページまたはHPへ


12/26(土)13:00~15:00
青年会のクリスマス会
(DVD鑑賞、クリスマスキャロル、ケーキ作りなど)
*200円、要予約です。


是非、おいで下さいね!


お問い合わせは、教会まで。
0173-35-4363
メール:mannaoda@ybb.ne.jp











コメント

北金ヶ沢の日本一の大銀杏

2015-11-18 17:16:29 | 景色・散策

月二回、青森の西海岸にある町のAさん方を訪問しています。
とても楽しい学びと交わりの時を頂いています。


そのついでに、少し足をのばして、
隣町にある「日本一の大銀杏」を見物に行きました。


大銀杏は、西津軽郡深浦町の北金ヶ沢にあります。



隣の鰺ヶ沢町の海岸からもうっすらと望むことができるほど、
大きな銀杏の木なんですよ。




近くに寄ると、全景が写らないほど。
全長31メートル、幹周り約22メートル。


樹齢はなんと1000年以上!!
銀杏としてはもちろん日本一。
樹木としては日本3位だそう。



























この大銀杏は「垂乳根(たらちね)のイチョウ」と呼ばれます。






そのわけは・・・




垂れているのが気根の乳垂です。


これがお乳のように見えるため、
お産をし、母乳不足で困っている産婦さんに、
お乳を授ける樹と言われているそうです。
(教育委員会の説明看板によると)

でも、これは紛れもなく♂の樹なんですが・・・笑



平成16年9月30日に
「国指定天然記念物」になったそうです。


夜はライトアップされます。

まだ間に合います。
お近くの方、是非訪れてみて下さいね。

























コメント