JECA五所川原福音キリスト教会ブログ

五所川原福音キリスト教会の活動の様子を写真などで綴ります。

日曜フレンズ11月ご案内&つうしん4

2015-09-30 16:57:53 | 日曜フレンズ

日曜フレンズ11月のご案内です。



日曜フレンズ11月は、「棒パン作り」です。

11/8(日)午後1:30~3:00

パン生地を棒に巻き付け、炭火で焼きますよ!
雨でも大丈夫!テントの中で行います。


*10月の日曜フレンズは、教会行事の都合により
お休みします。



「日曜フレンズつうしんvol.4」が完成。



7,8月の報告、11月の予定が掲載されています。

各ご家庭と教会の架け橋になっている
「つうしん」です。









コメント

今年最大のスーパームーン

2015-09-28 20:24:31 | 景色・散策

昨日27日は、月が最も美しく見えると言われる
「中秋の名月」でした。


今日28日は、さらに地球と月の距離が一番近く、
かつ満月である「スーパームーン」が見られます。



さっそく夜8時頃撮影。
(覚え書き・300mmレンズ、スポット測光、ISO400 S1/500、F5.6)





生憎の曇り空でしたが、だんだんと雲が去り、
月が現れました。
月の周りにうっすら光が囲み、
さらに、もっと大きな輪がかかっていました。



(トリミングしました。)




私たちは、月そのものを礼拝の対象にはしません。

月をお造りになった神様を礼拝します。

「初めに、神が天と地を創造した。」(創世記1章1節)

「天は神の栄光を語り告げ、
大空は御手のわざを告げ知らせる。」(詩篇19篇1節)






コメント

記念誌が完成しました

2015-09-28 16:53:35 | その他

60周年記念の私たちの教会では、
数年前から着手していた60周年記念誌を、
このたびようやく完成させました。感謝!!



宣教60周年記念誌「軌跡~主が共におられた日々~」
(*記念集会においでの方々に差し上げます。)





当教会は、今まで60年間に一度も「記念誌」を
制作したことがありませんでした。

60年間の資料、殊に宣教開始(1958年頃)の頃の
数年間の整った資料などはなく、集めるのに大変でした。

そこで、宣教師たちの宣教団体への報告書や、
草創期に関わったS・メティカフ宣教師の著書、
伝道師をされていた三田八栄子師
(旧姓・菊地、現・糸魚川キリスト教会牧師夫人)
の記憶やその頃の週報などを手がかりに、
八栄子師にまとめていただいたり、

宣教開始の頃の写真も教会として保管していませんでしたから、
兄弟姉妹方からかき集めたわけです。


限りある資料と写真で、ざっくりとでも、
とにかく記念誌を出す事が大切と考え取り組んで数年。
こうして形になりました。

委員はじめ、多くの方々の協力と編集者たち、
背後でお祈り下さった各教会の先生方、
兄姉たちに心から感謝いたします。

何よりも60年前、いいえ、それ以前から
ご計画をもって、この地に教会を建て上げたいと思われて、
実行させて下さいました主に心から賛美と感謝をお献げ致します!


そして、多くの先生方、兄弟姉妹方が寄稿して下さいました。
感謝いたします。
教会員のあかしと合わせ、これらの証しを通して
主の御名があがめられますように。


なお、「軌跡」という名前ですが、
五所川原福音キリスト教会をはじめ、
近隣の地と教会(鰺ヶ沢、金木、板柳)にあらわされた
主の「足跡」であり、「恵みの跡」なのです。

そして「キセキ」。
それは、まさに主の「奇蹟」でもある。

サブタイトル「主が共におられた日々」とは、
私たちがどのような状況、状態にあろうとも、
主がいつも共におられて、兄弟姉妹、教会を
守り導いて下さったという事を証ししています。



60年間には確かにいろいろな出来事がありました。
喜びも、悲しみも、苦しみも。

大切なことは、これまでの60年の歩みから
私たち一人一人は何を学び(回顧)、
そして、これから先をどう歩もうと思っているか(展望)でしょう。
教会がこれらを探り、見つけ、一致して進むことができるよう、
記念集会を境に、新たな歩みになるように願います。


この60年間、主がこの地と教会と
兄弟姉妹を愛して下さいました。
これは今後も変わることのない事実です。

「教会はキリストのからだであり、
いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の
満ちておられるところです。」
エペソ人への手紙1章23節


これからも五所川原福音キリスト教会を
よろしくお願いいたします。





















コメント

日フレのゲーム大会

2015-09-27 20:03:04 | 日曜フレンズ

27日、日曜フレンズでゲーム大会をしました。

初めは、4人のお友達が来て、
少し寂しかったですが、
さらに3人が来てくれて、
7人になりました。



まずは、歌とお話。
友達が一人もいない、ちびのザアカイさんのお話。


そして、さっそくゲームです。


この日のゲームのメニューは20ありました。
でも、時間が足りず、飛び飛びになりました。

まずはリーダー探し、いわゆる震源地ゲームです。


そして、間違い探し。
これは、オジサンと呼ばれている牧師の格好で、
変化したところを当てるゲーム。



それから、新聞ホッケー。



新聞で作った棒状のもので、軽いボールを追いかけ、
相手のゴールに入れたら勝ち。
少人数でも結構楽しくできます。



次は、1円ツムツム。



1円玉を積み上げる単純なゲームでも、
集中力と器用さも必要になります。



そして、平均台ゲーム。



まず乗って、五秒しっかり立てたらイェーイ!
そして、片足立ちなどレベルアップしていき、
できたらまたイェーイ!





上の左右は、お尻相撲。
手を使わずお尻で相手を外に出す。

下の左右は、カメレオンじゃんけん。
飴を五個選んで片手でつかみ、相手とじゃんけんして、
勝ったら、素早く相手の飴を取るゲーム。



洗濯機ゲーム。



本来は、もっと重く固いグッズを巻き付けた紐を
ぐるぐる回して、飛び跳ねさせるゲームですが、
足にぶつかると痛くて、結局は、痛くないぬいぐるみなどを
合体させてぐるぐる回して、飛び跳ねさせました。
これも人気です。


このほかは、じゃんけんトーナメントゲーム、
座布団取りゲームもありました。









おやつはフルーツポンチ。
ところがフルーツ嫌いの子どもさんもいました。
アレルギーのある子も。難しいですね。



20のメニューのうち、半分ほど行いましたが、
子ども達も楽しんでくれました。


ゲームで予定時間も超過しても、
まだ遊び足りない子ども達。
この日も午後5時まで遊んで帰りました。



週日の放課後、教会に来ている子達は、
全部で登録は40人になります。
(入れ替わり、立ち替わり10人~15人ずつ
遊びに来ます。)

この日もその中から、
初めて日曜日に来た子どもがいました。

感謝!




***




10月の日曜フレンズは、
教会の行事の都合でお休みです。


11月は「棒パン作り」です。



11/8(日)午後1時30分~3時。


お楽しみに! 雨天でも行います。



コメント

9/27(日)礼拝のご案内

2015-09-25 14:32:07 | 主日礼拝

9/27(日)の礼拝のご案内です。



聖霊降臨節第19主日礼拝

聖書箇所/ヤコブの手紙4章1~10節

テーマ/「何を願うべきか」

メッセージ/織田信明牧師


暗唱聖句

「だから、こう祈りなさい。『天にいます私たちの父よ。
御名があがめられますように。
御国が来ますように。みこころが天で行われるように
地でも行われますように。』」





教会のヤマボウシの実



*礼拝の中で、献金(奉献)がありますが、
強制ではありません。献金のかごが回って来た際は、
次の方に回して下さい。


*礼拝後は、ティータイムがあります。
お茶とお菓子、軽食をいただきながらお交わり下さい。



*耳の聞こえにくい方々のためにヘッドフォン、
目のご不自由な方々のために点字聖書、点字讃美歌を
備え付けています。安心してご来場下さい。



*****



午後1時30分から、「日曜フレンズ」があります。

今回は、「ゲーム大会」です。
楽しい、おもしろいゲームでたくさん遊びましょう!!


その他、歌、お話、おやつなど、今月も盛りだくさんです。



アゲハ蝶(庭で昨年撮影)




コメント