JECA五所川原福音キリスト教会ブログ

五所川原福音キリスト教会の活動の様子を写真などで綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花壇の花&バラ(加筆)

2014-08-21 10:54:59 | 植物
花壇の話とバラを紹介。




つゆくさ。教会の横や前にたくさん咲いています。





今年、突然生えだした「タチアオイ」。



真っ赤な花は、まるでハイビスカスのように見えます。


これは、多分(?)、ご近所の種が飛んで来たと
思われますが・・・。

その証拠に、




ご近所には、かなりたくさん咲いていますので。
ありがとうございます、と言っていいものかどうか。
でも、感謝なことに根付いているようです。




一つ、二つ咲いている「テンニンギク」。
鮮やかなオレンジが夏の花にふさわしいですね。
これからどんどん開いてきます。



牧師館の横に鉢植えで育てているバラを少し。



今、ちょうど咲いている「ブルームーン」です。
いい香りです。





「アブラハム・ダービー」イングリッシュローズ。
6月に咲いて、一旦終了。




ボリュームのある大輪花。香りも強いです。




ステキでしょ?ツル性です。





これは、スプリング・コサージュ。
開くと、しべがオレンジ色で、まるでコサージュのよう。
香りもいいです。
これぱ6月の写真ですが、今、1個だけ咲いています。





バロン・ジロー・ド・ラン。ツル性。
オールドローズ。赤い花の縁に白い線が特色。
香りも良いです。一旦終わりました。




イングリット・バーグマン。女優さんの名前。
暗い赤で香りはありません。
一旦終了。




ほのか。ピンクと黄色の複色がきれいです。
芳香です。花持ちが良く、切り花にも適します。
一旦終了。2番花のつぼみがあります。


どれも鉢植えなので、ボリュームがありません。
時々咲く花に癒やされます。




再度のご案内

7/6(日)午後2:00~
「ライフラインの集い」

講師/原田憲夫牧師
(ライフラインのメッセンジャーであり、
横浜緑園キリスト教会の牧師)


入場無料です。
是非おいでください。





*さて、以前、「オオキンケイギク」の写真を掲載しましたが、
この植物は、特定外来生物として、栽培を原則禁止されているとの
指摘を頂きました。確認したところ、その通りでしたので、
写真と記事を削除し、オオキンケイギクを引き抜くなどの
対処をしていきたいと思います。ご指摘を感謝致します。


当教会の場合も、全く知らなかったのが現状ですが、
おそらくご存じなく植えている方々も多いと思われます。
ご注意下さいね。
(ブログ管理人より)



『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アゲハ蝶&花 | トップ | 集会のご案内 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オオキンケイギクは栽培禁止 (雑草好き)
2014-07-07 12:37:39
オオキンケイギク、2006年に特定外来生物に指定され栽培が禁止されています。
参考になるリンクを貼っておきます。

オオキンケイギクは、「特定外来生物」です!
http://www.env.go.jp/nature/intro/5pr/files/p_ookinkeigiku_zenkoku.pdf
特定外来生物の解説:オオキンケイギク [外来生物法]
http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/list/L-syo-01.html
外来生物法 -特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律-
http://www.env.go.jp/nature/intro/
本当ですか・・・ (管理人)
2014-08-21 10:35:24
え、知りませんでしたね。
本当ですか?びっくり。

この花は、ずっと昔からあったものなので、
誰も知らずに鑑賞してきたと思います。

この辺でもあちらこちらで見られますので、
きっと知られていないのかもしれません。

禁止ならば対処を考えなくてはなりませんね。
ありがとうございました。

コメントを投稿

植物」カテゴリの最新記事