剛くんのブログ+パグpug

メニエール病、突発性難聴、顔面神経麻痺、近視、頭痛、逆子に不妊症。鍼灸師剛くんと26人の鍼灸師+パグの奮闘記

親子で元気に!夏バテ解消ツボセミナー

2016年08月25日 | 子供ボランティア活動
8月24日 13:00
新城市臼子公民館にて参加無料の
「親子で夏疲れ解消ツボセミナー」
をおこないました。

子供の夏風邪、夏バテからの胃腸症状など対処法をご紹介

子供13人大人8人の参加者は

興味深々で聞いて 体験して 

覚えてくれました







剛鍼灸院電話


剛鍼灸治療院
愛知県豊川市萩山町1-5

この記事をはてなブックマークに追加

京都のお引越し

2016年08月23日 | レディース日記
みなさんこんにちは

レディース鍼灸さいとう烏丸五条です

本日はお引越しのご連絡です。

といっても鍼灸院の場所ではなく

ホームページのアドレスが少し変更になります。

プロバイダーとの兼ね合いで、末尾の部分が少し変更してしまいます。

新しいアドレスは

http://www.asahi-net.or.jp/~ma8k-tnmt/


ご迷惑おかけしますがよろしくお願い致します。

レディース鍼灸さいとう烏丸五条
京都市下京区大坂町392 豊栄ビル2F
地下鉄烏丸線 五条駅すぐ
TEL.075-353-5989

これから移行期間の後
10月より完全移行しますのでよろしくお願い致します。


この記事をはてなブックマークに追加

残暑お見舞い申し上げます

2016年08月19日 | 鍼灸記
残暑お見舞い申し上げます。

記録的なリオオリンピックでの日本選手の活躍に

熱気あふれる日本ですが

熱帯低気圧も3つ太平洋側に発生し

先ほど台風9号へと進化しました。

来週月曜日(22日)には伊豆半島に上陸予定で

異常なまでの蒸し暑さに覆われています。

お盆を過ぎた日本では

夏の疲れと蒸し暑さから

自律神経が乱れ

頭痛、めまい、腰痛、不眠症、全身倦怠感

など様々な不快症状が現れやすくなります。

このような症状をそのまま放置しておくと

自律神経失調症、メニエール病、顔面神経麻痺、うつ病

など重大な病気へと発展することもあります。

残暑の不快症状は、病気になる前に鍼灸治療で改善しましょう。

気になるときはすぐにご相談ください。

剛鍼灸院電話


剛鍼灸治療院
愛知県豊川市萩山町1-5




この記事をはてなブックマークに追加

元気パワーで金メダル! 夏バテ夏風邪対策セミナー

2016年08月18日 | 子供ボランティア活動
平成28年8月18日
豊川市内でママ友サークルをされている患者さんから要望で
「元気パワーで金メダル!親子で乗り切る夏バテ夏風邪セミナー」
をひらきました。

会場は豊川市社会福祉協議会西部地域福祉センター

当日は、当日参加含め合計10組の親子が参加してくださいました。
日頃から運動教室や色々な遊びをしているサークルということもあり、元気な子が多かったです。

暑い盛りの今の時期は、室内の冷えと外との温度差によって体の自律神経が崩れたり、冷たいものの摂りすぎで、胃腸が弱りがちになります。
当日も、呼吸器や消化器の機能が弱っている子たちが居ました。

日頃から体調管理に、鍼灸治療が役に立つことを学んでいただくことができたセミナーとなりました。
こんな時期だからこそ、ツボを刺激し、より元気に夏を乗り切りましょう。

写真はセミナー前におこなったリズム体操風景です。

剛鍼灸院電話


剛鍼灸治療院
愛知県豊川市萩山町1-5

この記事をはてなブックマークに追加

癌の緩和医療定期公開学習会に参加しました

2016年08月01日 | ボランティア活動

7月30日、国立病院機構豊橋医療センターにて行われましたがんの緩和医療定期公開学習会に参加してきました。

第二回である今回は「がんの痛みや苦しみを和らげる」をテーマに同センターの佐藤健先生がご講演してくださいました。






そもそも緩和ケアとは?


◆痛みやその他の苦痛な症状を和らげる
◆病気の早い段階にも適用する
◆死を早めたり、無理に引き延ばしたりしない
◆死を迎えるまで患者さんが人生を積極的に生きてゆけるように支える
◆家族が患者さんの病気や死別後の生活に適応できるように支える

などを行っている医療です。
入院したら最期ではなく、体調がよければ退院し自宅での生活を送ることも可能です。

終活という言葉がありますが、死への準備は決して恐れたり毛嫌いするものではなく、自分の意思表示ができるうちに医療の選択をし、豊かな最期を迎えるための準備です。
死が目前に迫ってから、がんになってから、ではなく今からでも考えておく必要性を感じました。




できることならば健康で長生きしたいものです。
大病になる前に予防する東洋医学はみなさんの健康に役立てます。

また、がんの末期に出現する症状に、痛み・全身倦怠感・食欲不振・便秘・不眠・吐き気・むくみなどがあります。


これらの症状にはり灸治療は有効です。
辛いのをただ我慢するのではなく、積極的に自分らしく過ごせるよう医療の選択をしませんか?
このような症状でお悩みの方、またはご家族にこのような症状でお悩みの方がいるという方、当院まで気軽にご相談、ご連絡ください。


剛鍼灸院電話


剛鍼灸治療院
愛知県豊川市萩山町1-5

この記事をはてなブックマークに追加

ブログクリック

人気ブログランキング にほんブログ村 犬ブログ パグへ