剛くんの鍼灸ブログ+パグ

メニエール病、顔面神経麻痺、近視、逆子治療。剛くんと26人の鍼灸師+パグの奮闘記

不安・・・

2009年08月16日 | パグ三昧


犬(パグだけ?)は目の前の景色が広がり、開放されると
一直線に走り出します。

しかし、ある一定の距離を走ると
しきりに後ろを気にしはじめます。


主人が見えなくなる、いなくなるという不安が
このまま行ってもいいのかという不安がよぎるらしい。

もしくは何で一緒に来ないのか?という不満かもしれない。





いずれにしても主人の顔色を絶えず伺っている。

やっぱりかわいらしい・・・。





この記事についてブログを書く
« 暑中ぱぐ | トップ | 視線の向こう側 »
最新の画像もっと見る

パグ三昧」カテゴリの最新記事