農業体験日記(畑へGO?)

以前は農業ブログでしたが、今現在の活動を紹介していきます。家庭菜園、山散歩など趣味全般です。宜しくお願い致します。

天気に振り回されまくり!

2011-08-28 | 農業日記(&映画)
こんばんわ。
いつの間にか8月も終わりそうです。

今週は、雨が続いたので水やりはしなくてよかったですが、それにしても降りすぎです。
ホント極端です。
おかげで草だけは生えてきています。

そろそろ秋冬野菜の準備をしないといけないなとは思っているのですが、まだ何もしていません。(また)
なかなか新しい事はお伝え出来ませんが…(これが続いているような…)
今の様子をどうぞ。


●カボチャ


動物に荒らされた形跡がありますが被害は最小限でおさまっています。

8/19に初収穫!(2株)

へたの色が変わっているのを収穫しました。
食べてみましたが、おいしかったです。
もう少し収穫出来そう。


●キュウリ

雨が降って一気にダメになってしまいました。
毎回、収穫出来る期間が短いなーと感じますね。
お疲れ様でした。

結果:
4/29種植え(苗植え10株 5/21)
6/25初収穫
8/21収穫終了

来年用の種も収穫しました。


大きくないっすか?
それではまた来年。


●小玉スイカ(手前は里芋)

これも雨が降って一気にダメになりました。
これも収穫終了したのですが、最初は甘みがあったのですが最後の方は甘みがなくなっていました。
原因は、実を付けすぎさしたのもありますが動物が地面を踏んだりして株の力が弱くなったのもあるかも。

結果:
苗植え5/9 接ぎ木小玉スイカ【黄小玉】4株(苗)
17個収穫(ダメになったのが10個程度あり)(8/26収穫終了)

甘くないのをどうしたらおいしく食べられるか考えてみました。
→シャーベットを作ってみました。

砂糖とレモンを加えて味を調えて冷凍しました。
→次の日カッチカチになっているぞ。
しょうがないのでミキサーでつぶしてアイスをそえて出来上がりです。

おいしくいただきました。
普通にジュースを作ったりしてもいいかも。


●落花生

元気いっぱいのようです。


●ピーマン

繁ってきたので少し間引きました。
実は順調に収穫中。病気にもなっていません。


●ニラ


雨が降って元気になりました。
花がなりそうな部分は摘みました。


●サツマイモ

大丈夫みたいです。


●里芋

これも大丈夫みたいです。
大きくなっているのがよくわかります。


●ミニトマト

もうしばらく収穫出来そうです。


駆け足で紹介していきましたが今はこんな感じです。
キュウリと小玉スイカが終わって少し寂しい感じがしますが、あせらず次に行こうと思います。
まずは土作りですね。

それはそうと、
こんな紹介の仕方で良かったのでしょうか?
あまり良い方法が思いつきません…
※一番上の写真は野生のニラの花です。


★種を植えた日のメモ

ニラ 3/19→発芽なし(4/4に再度植える)【豊作ニラ】
自然薯(種イモ、短型) 4/19
里芋(種イモ) 4/23【白芽大和】
キュウリ 4/29(苗植え10株 5/21)→6/25初収穫(8/21収穫終了)
生姜(種生姜) 4/30【土佐-大ショウガ】
接ぎ木ピーマン4株(苗) 5/9【京みどり4】
ミニトマト2株(苗) 5/9【トィンクル1、イエローアイコ1】
オクラ3株(苗) 5/9
接ぎ木小玉スイカ4株(苗) 5/9【黄小玉】→17個収穫(8/26収穫終了)
落花生 5/16【千葉半立】(苗植え21株 6/5)
カボチャ3株(苗) 5/21【九重栗カボチャ3】→1株×(6/19確認)
サツマイモ50本 5/21(10本+26本 5/31)【鳴門金時60、安納イモ26→21×(7/2確認)】



★ブルーベリー摘みに初挑戦してきました。

※参加者:おとうさん、なめ蔵

ブルーベリー農園は、最近あちこちあるみたいですがお世話になっているK氏(プロ)のブルーベリー農園に行ってきました。
雨が続いた後だったので割れているのもありましたが、新鮮な実を食べつつ、話を聞きながら(疲れていたので耳からぬけていきましたが…)実を摘んで楽しい時間を過ごせました。

聞いた内容の一部:
剪定は2月にする。
実は色がついて2週間したら食べ頃。
カラスは厄介者。
他、いろいろ…
ありがとうございました。

1kg収穫したのでまたジャムを作ってみたりしました。
当分、シャムは買わなくてもよさそうです。



★本日のブラボーシネマ  冷たい熱帯魚(2010年日本映画)

内容紹介:
世界が絶賛!『愛のむきだし』を超える、園子温の手加減なしの猛毒エンターテインメント
今や世界の映画ファンが注目している日本人監督のひとりとなった、園子温本人が自らの最高傑作と認める『冷たい熱帯魚』は埼玉の愛犬家殺人事件や他の猟奇殺人事件からインスパイアされて生み出された。
強烈なエロス&バイオレンス映画ながら思わず笑ってしまうブラックコメディーの要素もあり、観る者を翻弄する衝撃の問題作。
犯罪に巻き込まれていく主人公を演じる吹越満の熱演もさることながら、名脇役でんでんが、名だたる猟奇的キャラクターにも負けない存在感で圧倒する。その衝撃度からR-18指定を受けた、真の大人のエンタテインメントと言える『冷たい熱帯魚』は園子温ファンならず、映画ファン必見の作品だ!


感想:
園子温監督の作品を見たのは、『愛のむきだし』に続き2作目ですが、パワーがすごすぎです。
『冷たい熱帯魚』では、主人公同様僕も映画の中に引きずりこまれました。
『愛のむきだし』とは違い題材がこのような内容だと笑えそうで笑えないシーンがありますが、どちらの作品も作るのには相当のパワーが必要な気がします。(賛否両論あるかと思いますが)

今、日本映画で一番勢いがある監督のような気がします。既存の枠にとらわれていないのがすごいです。

ちなみに、心臓や胃の調子が悪い人は見るのを控えた方がよろしいかと。

『冷たい熱帯魚』①予告編②舞台あいさつ

『愛のむきだし』もそうでしたが、効果音で重低音を使っているのは面白かったです。



それではまた。
コメント

ミニトマトジャムを作ってみる!

2011-08-16 | 農業日記(&料理)
おはようございます。
まず、更新が遅くなってしまい、ごめんなさい。

今が一年で一番暑い時ですが、なんとかがんばっております。
家では、エアコンを使用してします。(タイマーをするようにしましょう。)


畑の方は、水をきらさないように気をつけています。
最近は、雨がふらないので水やりが必須です。
(今日は夜に雨が降ったのでひと安心?)

いつも隣のおばあちゃんに地下水をもらっているのですが、冷たくて気持ちいいんです。(いつもありがとうございます。)

こんな水があるなんてすばらしいです。(自然を大切にしましょう。)

水やりをするのが精一杯で新しい事はしていないのですが、少しずつ考えていかないと…
(もう少しでキュウリが終わりそうなので、そこにインゲンマメを植えたらいいかも。立派な支柱も作ったしね。)


今回は、8/11撮影の写真を中心に紹介していきます。


●キュウリは、

本当にがんばってくれました。
もう少しがんばれる?

現在:
実の収穫は少し。(1回に3個くらい)(10株)
花はほとんど咲いてないです。
また来年用の種を取っておく予定デス。


次に、収穫のメイン(ミニトマト、オクラ、ピーマン)の中からいきましょう。

●ミニトマト


まだ先端を切っていません。
せっかくなので伸ばせるだけ伸ばしてみようとしましたが、もう手が届きません。

洗車バケツに乗って作業をしているのですが、もう限界です。
(そろそろ切ることにしましょう。)

実は、トィンクル(赤)は順調に収穫中。イエローアイコ(黄)は気候が高いせいか割れているのも。

割れたのは、畑で頂いています。(モグモグ)


●オクラ


虫害もありますが元気にがんばっています。

これは、1つ58円のオクラ苗です。
1つの苗に3株あったのでそれを分けて植えていったのですが、3株ともうまくいっています。(案外強いです。)
オクラは、レンジでチンしただけでもおいしいしデス。(夏野菜の優等生)

よそ様のオクラを見ると、1本仕立てにしている所もありました。
僕らは、伸ばし放題でやっております。


●すいません。ピーマンの写真がありません。
倒れないように支柱とひも結びをしています。


●次に落花生です。
前に、マルチをしたままで育てようと書いたのですが、O師匠より「それでは根が潜っていかない」と指導が入りました。

→マルチを外すことにしました。(8/1)


上に土をふりかけて土寄せをして、株間に有機石灰を撒きました。

※土寄せ

※有機石灰(ヤ吉さん)

ところで石灰のタイミングっていつなんでしょうか?
→花が咲き始まる時のようです。(全国落花生協同組合連合会より)
マルチをもう少し早く外してやればよかったのかもしれませんね。

これを見ると、草取りはしないほうがいいみたいです。
勉強になります。


今回はあまりいい写真がないのですが、どんどんいきます。

●カボチャ

だんだん株の力が弱くなっているような気がします。
実は、もう収穫出来そうです。


●ショウガ

水をきらさないようにしています。


●ワケギ

これも水をきらさないようにしています。
(現在、収穫はしていません)


●自然薯

元気みたいです。


もっといい写真を紹介出来たらいいのですが…
(ちょっと疲れ気味でいいアイデアが浮かびません。)

ともあれ、がんばっていくのでよろしく。


★8/12の収穫野菜

スイカが思ったより甘くなかったようです。(僕はあまり思わなかったのですが…)
品種によるものなのか不明ですが、出来ただけで良しとしましょう。(ハードル高し)



★種を植えた日のメモ

ニラ 3/19→発芽なし(4/4に再度植える)【豊作ニラ】
自然薯(種イモ、短型) 4/19
里芋(種イモ) 4/23【白芽大和】
キュウリ 4/29(苗植え10株 5/21)→6/25初収穫
生姜(種生姜) 4/30【土佐-大ショウガ】
接ぎ木ピーマン4株(苗) 5/9【京みどり4】
ミニトマト2株(苗) 5/9【トィンクル1、イエローアイコ1】
オクラ3株(苗) 5/9
接ぎ木小玉スイカ4株(苗) 5/9【黄小玉】→11個収穫(8/17現在)
落花生 5/16【千葉半立】(苗植え21株 6/5)
カボチャ3株(苗) 5/21【九重栗カボチャ3】→1株×(6/19確認)
サツマイモ50本 5/21(10本+26本 5/31)【鳴門金時60、安納イモ26→21×(7/2確認)】
※小玉スイカは動物に6個くらいやられました。(下の方)

しょうがないとあきらめることにします。



★本日の料理  ミニトマトジャムを作ろう!

ミニトマトで何か保存食が作れないかと思い、ジャムを作ることにしました。
といってもシャムは1回も作った事はないです。


今回は、このユーチューブの動画を参考にして作ってみました。

レッツスタートです。

まずは、こいつを茹でたお湯の中に入れて皮をむいていきました。
(全部一気にお湯の中に入れたのですが、少しずつ入れないとお湯の温度が下がるのでいけなかったようです。反省①)

次にミニトマトを半分に切って、砂糖をトマトの半分の量で入れていきました。(へたはそのまま)

※ミニトマト450g、砂糖220g
レモンを入れた方がいいらしいので用意しました。(広島レモン)

それから1時間くらい寝かして、茹でていきました。
●最初は、

こんな感じ。

●最後は、

泡が出なくなりました。
(レモンは最後の頃に入れました。)


ここで大きな問題が発生!

次の日でした。
茹で時間が長かったせいか、ジャムが固くなってしまいました。(反省②)

うまく塗れません!

これではダメなので、清酒(アルコールを飛ばして)で薄めることにしました。
→これにて一件落着したのですが、次は気をつけます。

味は、砂糖の甘みが強いですがおいしかったです。



★心配なニュース  世界同時株安発生!

8/12ダイヤモンド・オンラインより:
世界の金融・株式市場の動揺が止まらない。
投資家がリスク資産からいっせいに資金を引き始めた。

引き金は米国だった。7月22日以降、ニューヨークダウは下落を始めた。8月2日に債務上限引き上げ法が成立しても下げ止まらず、8月5日には、史上初の米国債格下げが拍車をかけた。
7月22日から8月5日までのダウの下落率は9.8%。欧州、新興国、資源国、そして日本の株価も、ほぼこれに歩調を合わせた。
為替・商品市場においても、安全資産とみなされている円やスイスフラン、金にマネーが集中した。

週明けの8~9日、世界のあらゆる市場はパニックに陥った。
ダウの5.5%をはじめ、世界の株式は軒並み前日比2~5%急落。
ブラジルに至っては前日比8.1%もの下落に見舞われた。7月22日からの同国の下落率は19.3%に及ぶ。むろん日本も例外ではなく、8日の日経平均株価は2.2%下落し、9日には9000円を割り込んだ。
4日の日本の介入でいったん1ドル=80円台をつけた円の対ドルレートも、9日には戦後最高値に迫る76円台をつけた。


非常に心配な事が続いています。
中国の原油流出事故も心配です。
今年の終わり頃には状況が良くなっていることを期待します。


それではまた。
コメント