キセルⅩの活動

スノーボード、音楽、料理、格闘技、読書、映画など様々な角度から世の中をナナメ読みし「地球温暖化」に警鐘を鳴らす。

街で不良に・・・

2018-05-24 08:19:47 | Weblog

街で不良に絡まれた場合。

という話を最近しました。


小さいもめごとや、相手を一方的に制圧する場合

打撃はダメ。
格闘技やっている人の蹴りパンチは相手を見た目からして傷つけるし、下手すると殺してしまうから。


https://miruhon.net/72270

その場合柔術がとても役に立つでしょう。
何せ地味に関節、絞め技で相手を制圧できるから。
傷が残らないやり方もある。

打撃は、いざのいざというときですね。
マジでやばいとき。


それよりなにより最近は私、ちっとも絡まれなくなりました。

昔は頻繁に絡まれたから護身で格闘技始めたけど。

なぜなら、生活が変わった。

夜な夜な飲み歩かなくなったこと。

何かあっても、瞬間的な怒りはなく、冷静に対処できるようになったこと。

これが大きいでしょう。

本当に。

自分に自信がついた。よく言う「弱い犬ほどよく吠える」理論ですね。
相手をどうしても許せない場合は、どうしたら相手が最も困るかを考えて行動することができるようになった。

あとは、細かいことは気にしない!!なるべく無駄なアクションを省いて生きたいです。

格闘技という競技が持つ側面が、結果私にはセルフディフェンスになっております。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 関東オープン 誕生日 | トップ | グランドインパクト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事