フォト&クラフト工房Gorou's (写真、カメラ、万年筆、腕時計、etc.)

写真、特に沖縄の・・・ カメラ、万年筆、腕時計など蒐集、修理復活などなど・・・写真と物の世界に嵌っています。

2021年の手帳

2020-11-24 10:00:00 | 筆記具文房具

2021年の手帳

 毎年の手帳は、1月始まりのものを使用しています。今年もそろそろ新しい手帳を準備する時期になってきました。

手帳やメモ帳、ノート、雑記帳などなど・・・が好きで、いろいろ持ち過ぎですw…

 毎年手帳は「ほぼ日手帳」を使っていたのですが今年2020年は、何となく買いそこなって、高橋手帳と新潮社「マイブック」を併用していました。他に、不意に頭に浮かんだことの備忘録に、鉛筆付きの小さな手帳を持ち歩いていました。

 でもこれらの記録、よく考えてみれば・・・そんなに考えなくてもw…すべて「ほぼ日手帳」にまとめられる訳で、来年は改めて「ほぼ日手帳」に戻ることにしました。少なくとも3冊が1冊にまとまる。色々に書いてしまうと、何に何を書いたのか忘れてしまって、手帳にもメモ帳にも、そして何より備忘録にもなりませんw… 何処に何を書いたのか、何のために書き付けているのか訳わからん!

これが「ほぼ日手帳」、1日を1ページに記録します。それがとても気に入っています。

 一月分2ページと2ヵ月分1ページの記録フォーマットもあります。日誌をつけるにもスケジュールを記入するにも、ちょっとしたメモ書きにもやはり「ほぼ日手帳」は使いやすいです。

 色々、好き勝手に書き付けている手帳、メモ帳

モレスキン風のハードカバーのメモ帳、ロディア、横長のメモ帳・・・

 これはオレンジ色の100均のモレスキン風メモ帳。完全にモレスキンのパクリなのですが、モレスキンと同様、ハードカバーなのでそれが下敷きになって、とても書きやすいです。

 これはアイディア記録帳と写真の撮影記録メモ帳です。アイディア記録帳は、記入したページの右下コーナーをカットして、新しいページを直ぐに開けるようにしています。

 これらも「ほぼ日手帳」にまとめられないこともないかもしれません。でも書く量がちょっと多いし簡単なイラストも描きこむので、スペースが少なすぎでちょっと難しいかも。

さらに・・・

罫線、無地、縦書き、ToDo手帳、メモ帳

 カラーインクの万年筆、プラチナ・プレッピーでイラスト。万年筆、えんぴつでスケッチし、色鉛筆で色付け。

 横置き、横書きのノートを縦置き縦書きに使っています。

 1ページを3片に切り分けられるToDo手帳。済んだものにはシャチハタのスタンプを押してます。

 いろいろに書きなぐっています。もうちょっと整理しないとw…

 

~~~~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~~

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 宝石観察用の偏光ルーペ | トップ | 紫外線ライトと偏光顕微鏡で... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

筆記具文房具」カテゴリの最新記事