フォト&クラフト工房Gorou's (写真、カメラ、万年筆、腕時計、etc.)

写真、特に沖縄の・・・ カメラ、万年筆、腕時計など蒐集、修理復活などなど・・・写真と物の世界に嵌っています。

紫外線ライトと偏光顕微鏡で見る宝石

2020-11-26 10:00:00 | 宝石

紫外線ライトと偏光ルーペで見る宝石

 偏光ルーペを自作したので改めて宝石、色々あるので紫外線ライトを当てたり偏光ルーペで見たりしてみます。

 紫外線ライトを当てた、サファイアです。

 紫外線ライトを当てると、また違った輝きですね。

 

 自然光に当てた合成ルビーです。実際はもっと深紅、ピジョンブラッドに見えます。合成なので傷や濁りもなく、クリアです。屈折率が高いので当たった光が石の内部で反射して、輝いて見えます。

 紫外線ライトに当てた画像です。

 赤色が蛍光を発して、鮮やかに発光しています。

 

 小さくスクエアにステップカットされたエメラルドです。ルーペで見ると傷だらけで色むらが見えます。明らかに天然の石だと思います。偏光ルーペで見ると強い蛍光を発します。エメラルドの性質なのか、それとも石の内部に傷が多いからなのか・・・わかりませんが。

 輝いて見えます。石が自ら発光しているみたいです。エメラルドの輝きは、このような性質を持っているからなのかもしれません。

 いろいろと宝石を見ていると、ガラス玉・・・なのか合成なのか、それとも天然なのか判ってくるような気がします。勝手な思い込みなのかもw…

~~~~~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~~~~


コメント   この記事についてブログを書く
« 2021年の手帳 | トップ | クリスマスのホットワイン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

宝石」カテゴリの最新記事