フォト&クラフト工房Gorou's (写真、カメラ、万年筆、腕時計、etc.)

写真、特に沖縄の・・・ カメラ、万年筆、腕時計など蒐集、修理復活などなど・・・写真と物の世界に嵌っています。

フォールディングナイフ(made in Japan)

2018-02-03 00:16:06 | 雑貨etc.

フォールディングナイフ(Japan made)とアーミーナイフ

 アーミーナイフは、VICTORINOX(ヴィクトリノックス)です。以前から持っていました。
 下2本はフォールディングナイフ(ブレードをグリップにたたみ込むことが出来る)で、ブレードの形はドロップポイント(上)とクリップポイント(下)です。こちらは、最近手に入れました。

ブレードの素材は、二本とも440STAINLESS です。

 特に上のドロップポイントの切れ味は、抜群です。軟らかいティッシュも、スーッと切れ込みが入ってしまいます。

 ブレードの大きさは、6.5cm程度です。ハンドル(グリップ)は、象牙風のプラスチックでしょう。

 by BST BASIC-TOOLS とあります。
日本製です。誤って刃を握らないようヒルトと呼ばれるストッパーがあります。

 

 こちらのクリップポイントが使い心地が良くて、気に入っています。ハンドル(グリップ)とブレードの大きさ、バランスがとても良いです。ブレードは、9cmあります。

 フォールディングナイフなのでハンドルの下に、ロックリリース(ブレードをハンドルに収める時にロックを外す)が付いています。ハンドルは、紫檀?製でしょうか。

 ”MAXAM JAPAN-S”とあります。
 ナイフには全く詳しくないのでどの様なメーカーなのか、分かりません。
 実は昨年の12月号だったか「暮しの手帖」にこのハンドルが木製のクリップポイント型ナイフで、柿の革をむいて、シェラカップに盛っている写真が載っていて、それに参った次第です。
 柿やリンゴをカットして皮をむくのに、誠に良さそうなナイフです。シェラカップに盛るのが、ナイフと相まってワイルドでイイですねぇ。
 べつに、果物ナイフを使えばいいのに・・・

 アーミーナイフはもう一本、HENCKEL製があります。これはアーミーナイフというのかどうか。ワインのコルク抜きが付いているのが気に入っています。

 

 ヴィクトリノックスには、ハサミが付いています。山型のバネが入っているのですが、これが折れてしまって付け替えました。下の金属片は、ハサミのバネの折れた根元のカケラです。新しいバネをはめ込むのに、苦労しました。

 ピンセットが付いてます。これも紛失していたので、手に入れました。とげぬき用です。ハードなアウトドア環境で使うナイフにしては、何か芸が細かいですね。
 スイスのアーミーナイフは、他にウェンガ-があります。ほとんど同じデザインのナイフを出しています。どちらかというと、ビクトリノックスの方がクラシックな感じかな。今も正規のスイス軍が本当にこのナイフを使っているのかは、???です。

 ここで一つ注意です。刃渡り5.5cm以上のナイフは、常時携帯することは法律で禁止されています。目的なしに持ち歩くことは法律違反になりますので、注意が必要です。アーミーナイフなども、機内持ち込みは禁止です。

 

 突然・・・Tennessee WHISKEY  JACK DANIEL'S

 ノベルティの瓶と同じ形のロックグラスです。ブレードランナーのデッカード警部が使っていた四角いグラスに似ています。ジャックダニエルは、チャコールで濾して作られたウィスキーです。イメージとしては香ばしい味を想像しますが、香りはトウモロコシなどを原料とするバーボン、アメリカウィスキーです。味は香ばしい辛口ではなく、甘くソフトでマイルドな口当たりです。今、結構気に入って1L瓶を買って、このノベルティグラスで飲んでます。
 フォールディングナイフで、今の時期だとリンゴかな、皮をむいた果物とジャックダニエルのロック、合うかなあ・・・

 

~~~~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 凍った手賀沼 | トップ | リンゴの切り方 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑貨etc.」カテゴリの最新記事