スローがいい 

           おろした荷物はゆっくり ほどきました~♪   09・01・18

 OBB姉妹の18'GW ⑦

2018-06-19 10:10:10 |       Weblog   



お宿に戻れば温泉に浸かり  今宵この時を待つばかり。

その御膳 ~♪



 



 

飲んではつまみ  のんべんだらり~

たどり着かないご飯は握ってもらいお部屋へ。



枕が合わず眠りが浅いなど耳にしたことはないが
こと~ 敷布団に関してはチトうるさいOBABA妹。


余分なお肉カットの体型からか敷1枚だけの夜具なら
背中や尾てい骨に響くからと  二枚敷き当たり前。


初日の宿仕様寝床メイキングは  当然のように
敷布団1枚を引っ張り出し寝たわけでして~

言いもしない要望を  快く反映させていた翌夜の客室係さん
痒い? いや痛いところに  こうでなくちゃの設えを見せられた。



TVに向い二人並びに移動した小テーブルや椅子しかり
意のままを受け入れるなんぞに感心しきりの2日目であった。

< 5/5  7,000歩 >   続きます~

コメント (2)

 何でもあり!

2018-06-16 10:16:10 |     家のごはん   

 


2ヶ月半ペースの美容院行きをネット予約しての昨日。

いつもの通り生活情報誌や婦人雑誌をめくる2時間少し。





目が点になった台所に関する記事の  ぬか漬け具材ページ

定番野菜はもとより
驚くなかれ  これらまで

“ 生ジャガ芋 ・ 干し椎茸
  エリンギ ・ 小松菜  ”
 など
そのまま食べるも良し
高菜風に炒めても  OK

さらに糠床の水は捨てずにお料理の味出しに使うという。
生ジャガ なんて乳酸発酵しチーズみたいになるそうで
ぬか床に長くいると融けてしまうそうだ。

ご飯の御菜に酒の肴に美味しいは自他共に許すとしても
何故だろう  あえて試そう気にならないのだ。

コメント (2)

 OBB姉妹の18'GW ⑥

2018-06-14 13:14:13 |       Weblog   



お腹に今日の元気を  たくわえ~

 

季節限定の下田名所めぐり  所要時間3時間弱の遊覧バスに乗車。

 港内をめぐる遊覧船



 開国博物館



 了仙寺

 
  


 ペリーロード散策







今月2日
下田のほうぼうを案内していた  この番組。

スタンダードコースを  再認識する時間であった。

  

 海中水族館

見学タイムリミット55分じゃぁ。。。 
それでも  ヨチヨチお散歩のペンギンちゃんを見られラッキー!





 解散後~ 自由見学のロープウエイ

 





 
  

  

外出往復にも便利な  送迎バスを利用し  お宿へ戻る~♪
続きます~


コメント (2)

 OBB姉妹の18'GW ⑤

2018-06-13 13:00:13 |       Weblog   

 

決められた眺めを見あやまらせるほど  白くなった障子。


お礼は温泉行き~♪  職人さんに言ってはおいたが。。。

10日も住まっているんじゃ何かと ロハ では済まぬと
過分な包みを手渡す礼儀を重んじるBABA妹。
申し訳なさでいっぱいだった  ありがとう~♪


馬鹿の一つ覚え?  憧れのリピーター気どり?

抜かりなく座席指定を手配し  お昼を買い込み
昨年は連泊の伊豆奥下田温泉へ5/4  どれ

 

そして~ 本館宿泊は初めての6Fに通された。
自家源泉かけ流しの展望風呂付き部屋なら入浴し放題だし



先ずはデッカイお風呂へ  空いてて明るくて気持ちいい

ぬるぬる~すべすべな肌合いの泉質
これらの美湯が堪らんのであ~る。

 

調理に温泉アルカリ源泉水を使用しての
山海旬味に舌鼓を打つ1泊目であった~♪







 

そんなことで食事画像ベタベタに  なりましょう。
続きます~

コメント (4)

 急場しのぎ

2018-06-08 12:12:12 |       Weblog   




          梅雨入り宣言の機を見  網戸の風がほしくなるだろうと
          1年分のほこり取り掃除にかかった今朝。


          たった二枚の網戸なのに  一枚だけブラシでこする。


          何ヵ所か網がほどけ蚊達へのセキュリティを甘くする。。。
          住人にならい  老化を見え隠れさせる築年数。。。


          それならと~   穴貼り救急隊   に担ってもらうことにした

          “ 切り傷・すり傷・靴ずれの手当て ”  適応  カットバン


          
アハハ 今だけでも安心な  いい夏の迎え入れであ

コメント (4)