「お元気ですか」岡野恵美です

日本共産党の岡野恵美の日常の政治活動や生活を紹介します。

赤旗囲碁将棋大会中勢地区大会であいさつ

2018年09月17日 | 日記

9月16日(日)

 第55回しんぶん赤旗中勢地区大会が開かれた。

 私は、実行委員長あいさつを行った。

 あいさつの中で、日本共産党は囲碁や将棋などの日本の

伝統文化を大切にしてきたこと。赤旗主催の新人王戦はプロ

棋士の登竜門になっていること。特に今年は、藤井7段が

新人王戦の最終4人の中に入っていること。全国で250会場

で実力者やアマなど1万人が参加している大会だという事を話

した。

 私は、党の地区機関紙部長として長年この大会の運営に

たずさわっていた。その時は60人以上は必ず参加してくれ

採算がとれていた。もちろん宣伝広告費などはスポンサーを

募集して行っている。しかし今年の参加者は40人台だとの事。

ブームの割にはスポンサーも参加者も減っているのは問題だと

思う。

 囲碁は、いつもの顔ぶれにお目にかかる一方、将棋は小学生

の参加者が多いと思った。一度、運営方法など見直すことが

必要だと思った。

 

 

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 公開シンポジウム「津の海岸... | トップ | 「消費税をなくす三重の会」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事