「お元気ですか」岡野恵美です

日本共産党の岡野恵美の日常の政治活動や生活を紹介します。

議会幹事会で手話言語条例をつくることがやっと決まる

2015年10月19日 | 日記

10月19日(月)

 きょうの議会幹事会で、議員提案で「手話言語条例」

を議員提案でつくることがやっと決まった。

 これは、少数会派が幹事会に入っていないため、前回

の幹事会で提案されたことについて3人会派が「聞いて

いない」という意見を言ったため。

 会派代表者会議は、5人以上の会派からということ

になっていて、今年は一人会派が3あるため合計8会派も

あるのでという理解に苦しむ理由で、会派代表者会議は、

新政みえと自民党だけ。その他は傍聴。

  私は毎回傍聴で参加していて知っていた。

  とにかく、これでは議会改革議会とはいえないと思う。

  少数会派も正式メンバーとしてこの会議に参加できるよう

にすることが第一歩だと思う。

 また、今回この会議で、私は、議員の海外調査について、先日

の海外調査報告会で明らかになった、費用に関して、県民から

批判がでていることを紹介。海外政務活動費について見直す

ことを、座長(議長)に求めた。

   

コメント