五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◆ まんがタイムスペシャル 感想

2018年07月10日 | ◆4コマ誌⑦ まんがタイムスペシャル

2018年8月号

 

 今月の『恋愛ラボ』感想はこちら
 表紙は、魚を食べるマキさん!
 片方に髪をまとめた姿で、食す所も可愛らしい…キャンプ中ですかね。
 他、ヒメ先輩はカレーをよそい、なごみ先生も色々食べて、夏バテ対策?

 

 

 今月の「もう最終回で賞」は、『あの日の夏と16歳の夏休み』

 

 移籍してきて、2回目にして最終回!

 私はこの2回しか読んでいないので、登場人物にわからない人もいたのですが、
 最後の話としては少し寂しい、けれど、ひと夏の思い出話として、しみじみした
 内容になっていましたね。

 さきさんが、自分の感情よりも、まずやるべきことを優先し、
 対応していたのが素敵でありました。

 そして、すべてが終わってから流す涙の尊さよ・・・
 4コマ目で表現された、落ちる涙に感じ入ることしきり。
 色々と察して、支えてくれる店長・城崎さんも好感触です。

 でも、だからこそ、新しい道を見出し、歩き出すことのできたさきさんに、
 幸あらんことをと願いつつ・・・わずか2回でしたけど、楽しませていただきました!

 

 

【連載スタート!】

●ふたりが家族になるまでに (黒麦はぢめ 先生)

  

 イトコである男性と、共同生活する女子高生のお話。

 ゲストを経ての連載スタート!
 母親が海外へ単身赴任したため、お世話係としてやって来たイトコのジローくんと
 一緒に暮らすことになってしまった女子高生のあさひさん、最初は戸惑うばかり
 だったものの、次第に慣れ親しんできているようで・・・

 今回は、本格的な同居に向けて、ジローさんのお引越し。
 あさひさんにとっては初の男部屋ということで、最初に匂いを気にしていたのは笑!
 友人の菜摘さんが「パパの部屋がチョー男臭い」と言っていたからとか(^^;

 それはともかく、荷物を運ぶジローくんの腕を見て、腕相撲勝負を挑もうとする
 あさひさんが可笑しかったり、篠原くんに力を借りる報酬が現物支給だったりと、
 色々と楽しかったですね。

 そして、さすがのあさひさんも「部活より…キッツイ……」とのことで、お疲れ模様。
 でも、ジローくんから感謝され、「ひとりじゃ、ちょっときつかった…」と言われたことで
 自分が手伝った意義を感じていたようだったのは、よかった。

 また、ジローくんが「これでちゃんと家族かな」と述べたことに、まだ「薄壁一枚ある感じ」
 と応えるあさひさんでしたけど、それを呼び捨てで跳び越えようとするジローくんが、
 実際に「あさひ」と呼ぶ場面は、彼女の戸惑いと相まって、素敵なものでありました。

 などなど、ジローくんのお引越し話でしたが、今回のあさひさんの心情の変化は、
 これからどのような物語へとつながってゆくのか? 期待しつつ、今後も楽しみです!

 

 

【ゲスト作品】

●吸血鬼さんは無職です (瀬川あべる 先生)

  

 お隣さんである“吸血鬼”を、退治しようとする少年のお話。

 【主な登場人物】
 ・橙也  : お隣さんが吸血鬼であると知ってしまった、“早い中二病”な少年。
 ・ニーナ : 本当に吸血鬼か、はたまた少年をからかっているだけなのか…

 満月の夜、ふと外を眺めていた橙也くんの目に入ってきたのは、吸血シーン!
 お隣のニーナさんが、別の女性の首筋に噛みつこうとしている場面で、
 それ以来、彼女のことを吸血鬼だと決めつけているようですが・・・

 と始まるお話。
 母上に話しても信じてもらえず、そこで自分が退治するしかないと決意。
 日光に当てようとしたり、工作で作った十字架を見せたりと、色々やる様子が面白い。

 でも、ニーナさんの方が上手で、コートを脱がせようとする橙也くんを
 「下に何も着ていない」とからかったり、不出来な十字架が効いているように
 気を遣ったりと、彼女の対応がまた楽しい内容になっています。

 それにしても、ニーナさんは本当に吸血鬼なのか、そうでないのか、
 今一つわからない所がミステリアスで、そうした点にも惹かれますし、
 少年をからかうお姉さん的な要素も面白味ですので、ぜひとも、つづきに期待です!

 

 

●コスプレ地味子とカメコ課長 (橙夏りり 先生)

  

 会社の上司に、コスプレ趣味がバレた・・・?

 【主な登場人物】
 ・紫ノ井小鈴 : 地味なOLさん。 コスプレ趣味を満喫していたものの・・・
 ・織部    : 課長。 怖いけどかっこいいと噂の上司で、実は・・・?
 ・喜藤    : 同僚OLさん。 小鈴さんが課長さんに気があると誤解。

 休日、コスプレをしてストレス発散していた小鈴さんでしたが、
 イベント会場で、もさっとした男性に出会い、それが会社の上司だったのでは?
 と疑っていた所、その課長さんからお声がかかり・・・

 と始まるお話。
 かつて、学生時代にコスプレがバレた際、辱めを受けたようで、2度とそんな思いは
 したくないと考えている小鈴さんでしたが、はたして?

 なんて気になる内容になっていて、もさっとしたカメコは課長だったのか?
 と怯えながら、仕事をこなす小鈴さんの様子が面白おかしく描かれていました。

 織部課長はカッコイイものの、カメコの男性はもさっとしていて別人風。
 それが同一人物かどうかにまず興味を惹かれつつ、課長の天然さが可笑しく、
 ナチュラルに小鈴さんを褒めちぎる様子が、これまた愉快でありました。

 などなど、コスプレ趣味のOLさんと、カメコかもしれない課長さんのお話でしたが、
 ここから小鈴さんがどうなってしまうのか? コスプレ模様共々、気になりますので、
 つづきに期待です!

 

 

●妹はやせたい (金田ライ 先生)

  

 ダイエットしたい妹と、阻止したい兄と・・・

 【主な登場人物】
 ・あい : 妹さん。 最近、太ってきたことを気にしている。
 ・兄  : 兄上。 太っている方が好きで、妹のダイエットを阻止したい。

 突然、ダイエットしたいと言い出した妹・あいさんに、トンカツを食べさせる兄。
 美味しそうに食べるあいさんの笑顔が可愛いものの、それでもやせたいと考え中。
 一方、兄は太ってる方が好きなタイプで、何とか妹のダイエットを阻止したい・・・

 そんな2人の攻防が、ほのぼの雰囲気で描かれる4コマ作品です。
 兄のご飯が美味しいから、いっぱい食べて太ってしまうと気にする妹さんに、
 料理を褒められて、まんざらでもない兄が可笑しかったりと、2人のやりとりが面白い。

 しかし、兄は兄で妹想いなので、低カロリーな食事を用意したり、
 バランスボールを買ったりと、何だかんだで妹優先な姿勢を見せる所が好感持てます。

 そして、やせたいやせたい言いながらも、美味しいものをいっぱい食べて喜ぶ
 あいさんの姿が可愛らしく、癒しの空気を生み出すあたりも良い感じですので、
 もっと兄妹の攻防、読んでみたい所です!

 

 

【その他】

●ローカル女子の遠吠え (瀬戸口みづき 先生)

 伊豆へ社員旅行!
 ということで、海で遊ぶ一同でしたが、砂浜で富士山をつくった雲春くんに、
 りん子さんと水馬さんでダメ出ししていたのが愉快! やたらと採点が厳しい(^^;
 ちょっとした地理の勉強になりつつ、「マウント富士」には大笑いでありました。

 熱海の再ブームの話や、東京に対する不満を雲春くんにぶつける秋津さんなど、
 色々と面白く、「秘宝館」の話題を男性陣にだけ披露する課長の心遣いに、しみじみ(ぇ

 

●ミッドナイトレストラン7to7 (胡桃ちの 先生) 

 和食料理人がタイヤキ屋に転職するのを阻止しようとする一同でしたが・・・
 八津しず香さんのタイヤキは確かに絶品で、なおかつ美人さんとくれば、咲耶くんも
 「
しもべ志望」になってしまうというもの(´▽`;) マサさんも味にとらわれた様子。
 しかし、オリさんは繚乱くんの和食について熱く説き、彼の料理を食べてもらうことに。
 なんてお話でしたけど、男性陣を魅了するしず香さんの腕と美貌は、本格的でしたね。
 そして、繚乱くんの料理を食べて、しず香さんの選んだ道に納得しつつ、笑!

 

●年上の物理女子は可愛いと思いませんか? (ミツナナエ 先生)

 全国高校生ロケット大会に出るためのメンバー5人が集まった!
 ということで、坂田小町さん(陸上部)、野依桜さん(化学部)、牧野研二くん(生物部)
 を加え、新たなスタートとなったものの、まとまりがなさすぎて、やたらと可笑しい(^^;
 そこで、リーダーシップを誰がとるかという話になるも、それぞれ問題があって難しく、
 坂田さんの発案で「同じ釜の飯を食う」ことにより、団結力を高めようとしますが・・・
 理系の面倒くささが愉快だったりしつつ、何だかんだで、まとまってきたのは楽しかったですね。

 

●課長と私のおかず道 (梨尾 先生) 

 課長の元カノ・東條さんとお茶することになった保志さん・・・
 クールな東條さんと何を話せばいいのかわからず、困り切ってしまった保志さんが、
 思わず課長と別れた理由を聞いてしまい、気まずくなるも、課長とのおかず談義について
 話した所、東條さんも課長とのなれそめ・交際・別れまで、話していたのが興味深かった。
 クールで仕事人間な東條さんと、似た者同士と思われた課長さんとのわずかな違いが、
 大きなズレとなる関係が少し切なくも、東條さんが色々と自覚している点は好感触でした。

 

●先生んちのヒミツな家政婦 (ナルセヤスヒロ 先生)

 何かから逃げている、フミさんと陣内先生・・・
 鬼の形相で迫って来るのは、学年主任の鬼丸先生で、美人さんだけど恐ろしいのだとか。
 彼女にフミさんとイチャイチャ(?)している所を見られてしまったのが原因のようで、
 厳格な鬼丸先生は、生徒に手を出したのかとお冠でしたけど、むしろフミさんが積極的で、
 その天然具合が可笑しかったり(´▽`;) しかし、鬼丸先生も思い込みが激しすぎて、
 極端から極端へ考えを転換していたのは笑いました! フミさんの“ライバル”になるかな?

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ◆ 今月の恋愛ラボ | トップ | ◆ まんがタイムオリジナル ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

◆4コマ誌⑦ まんがタイムスペシャル」カテゴリの最新記事