五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◆ 『お気に入り』 プチ感想18

2008年12月25日 | ◆「お気に入り」 (旧プチ感想)

端っこの「お気に入り」プチ感想です。 (前回

・『はじめの一歩』86巻

・『とろける鉄工所』1巻

・『もやしもん』7巻

・『おかあさまといっしょ』1巻

・『笑って愛して』

 

話の内容にふれる部分があります。

 

 

『はじめの一歩』86巻 (森川ジョージ先生)

 85巻とまとめて購入。(こうした買い方をよくします(^_^;)他にも、まとめ買いする作品あり)

 いよいよ始まった宮田vsランディー戦。 鷹村の世界戦セミファイナルとはいえ、メイン格。

 木村や青木の試合は・・・いつもどーりというか、そうでもなかったというか(-_-;)

 それにしても宮田は、予想外に善戦どころか圧倒的! 宮田の強さが爽快!!

 「意識の外からの攻撃」。これは別作品でもキーワードでしたが、こーゆーことなのかな。

 

 

『とろける鉄工所』1巻 (野村宗弘先生)

 溶接関係のお仕事をされていた知人のおススメでしたので、拝読いたしましたの。

 溶接工の方々の世知辛くもあたたかい日常を描く、とても面白い作品だと思いましたわ。

 目が焼けたりする、私の知らない世界が描かれていて、楽しいんですのよ。

 ( ↑ いちいち面白い担当さんのページ横コメントをマネてみました(^◇^;)これでハマった)

 ちなみに知人は、小さいながらも会社の取締役になりやがりました・・・・・・・ちっ(ぉぃ

 

 

『もやしもん』7巻 (石川雅之先生)

 「菌が見える」能力をもつ沢木。 彼が入学した農大の学生生活を中心に描かれる物語。

 本来なら「菌」が主役という作品にふさわしく、「菌・三国無双」な感じが燃えた。

 蛍くん大活躍(?)だったり、及川さん大冒険だったり楽しいけど、沢木は相変わらず。

 そいえば、アニメ版でオリゼーの声優さんが、レナス(V.P)やソフィア(CSI)と同じ人だと

 知った時の衝撃は忘れられない・・・という話は、あまり関係がないですね(^∀^;)

 

 

『おかあさまといっしょ』1巻 (小池恵子先生)

 嫁と姑のバリバリな緊張感を感じて楽しむ4コマ漫画。 顔はニコニコ、腹まっ黒(´Д`;)

 お互い穏やかに、「私達 うまくいってます」と言いながら、本音は・・・ドロドロきっつー!

 2人とも基本的には常識人で、本来なら決して仲たがいするタイプではない(?)のだけど、

 「嫁・姑」という立場が、修羅道へと彼女たちを誘うらしいです(^_^;)知人も似たこと言ってた

 それにしても、表紙の2人が・・・恐ろしい表情ながらも、美しいことに目をひかれました。

 

 

『笑って愛して』 (丹沢恵先生)

 相田家のドジっこ奥様・絵美さんは、家計のためにエコで節約!・・・な4コマ漫画。

 浪費家で家事にうとい夫・健一さんと、その弟で居候ながらもいろいろこなす康二くん。

 そんな3人を中心に、節約ライフがくりひろげられます。

 洗剤ではなく重曹を使うとか、化粧水や石鹸を手作りするなど、エコな節約方法いろいろ。

 丹沢先生の作品では、こうした生活密着ネタが好きなので、とても楽しめました(^O^)

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ◆ まんがライフ 感想② | トップ | ◆ まんがくらぶオリジナル ... »
最近の画像もっと見る

◆「お気に入り」 (旧プチ感想)」カテゴリの最新記事