五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◆ まんがタイムオリジナル 感想①

2015年01月28日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2015年3月号

 

 表紙は、ナースな山下さん・・・ って本職ですがな!
 らいかさんや小森さんも、ナース姿で清潔感あふれてますね~。
 
 

 今月の「ナイスコンビで賞」は、『らいか・デイズ』

 

 漫才コンビ「ダブルM」ふたたび!?

 マッキー&まなみさんの漫才コンビですけども、マッキー祖母だけでなく、
 病院内の人たちにも評判で、きびしい練習したりと楽しいお話でした。

 そんな2人を見たらいかさん、コンビに憧れ、身近な2人=ご両親を
 コンビに見立てていましたが、そこで付けていたコンビ名に大笑゜(*゜´∀`゜)゜
 らいかさん、ボケの素質ありますわ~・・・ ユニ〇ーンでしたっけ。

 そんなコンビに関する内容が愉快な今回でしたけど、
 らいかさんにも名コンビ、いるじゃないですか~なラストが、笑いと共に良い感じ!

 

 

【2月6日、コミックス27巻・発売!】
●ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ 先生)

  

 鏡よ鏡・・・

 榊先生に、内視鏡の鏡がどこにあるのか尋ねる山下さん。
 思ったよりも真面目な答えが返って来てがっかりしてますが、
 ボケを期待していたのでしょうかね(^^;

 医療機器に付いている鏡についての話が興味深かったりもしましたけど、
 山下さんが鏡を気にするのは、患者さんが私物の鏡を割ってしまう
 きっかけを作ってしまったためで、その鏡に関するお話になっていました。

 
 患者さんにとっては、お孫さんがくれた鏡。
 そのため、孫に謝る患者さんを見て、山下さん、自分が割ったと名乗り出ますが、
 そこで意外な展開になっていたのは、なかなか微笑ましかったですね~。

 おじいちゃんを心配していた、お孫さんの無邪気さがよかったですし、
 察してノリで対応した山下さんの心遣いも、可笑しいながらも素敵でしたよ。

 そして、病院内で患者さんの私物を破損してしまうことの重大さも、
 伝わってくる内容になっていたのは、見事だったと感じます。
 関口さんのおっしゃるように、「物の価値ってその人の思い次第」ですからね・・・

 それでもって、鏡には霊力が宿るなんてマッキーの話から、
 オチへつながるラストが愉快だったのも、また良いものでありました。
 なんて感じで、今後も楽しみです!
 

 
 

【ゲスト作品】
●秘書の仕事じゃありません (東屋めめ 先生)

  

 スピンオフ・ゲスト!

 「まんがタイム」で連載中の本作品、はかせさんを主役にしての登場です。
 社長秘書の中田さん、その部下であるロボットの部下ちゃんをつくったのが、
 はかせさんこと、葉加瀬さん!

 しかし、自己紹介が「はかせ」なので、博士だと思われて(間違ってはいない)、
 名前を覚えてもらえないのは、可笑しかった(^^;
 葉加瀬博士ですから~。

 
 そんな葉加瀬さんに、中田さんが部下ちゃんのケガを診てもらいに来てます。
 けれど、指先を切っただけなのに、腕ごとパーツを取り外す様子が、
 何となくショッキングで笑! 中田さん慌ててますし(´▽`;)

 そして、葉加瀬さんの部屋にある部下ちゃんのパーツが、
 ホラーチックと言いますか、ちょっと不気味だったのも面白かった!
 部下ちゃん、怖いよ!!

 そんな感じで、葉加瀬さんの凄い所が色々とみられた今回。
 若いのに、コネで研究所を持てたと言ってますけど、
 社長のコネとは一味違っているのが、さすがでありました!

 とはいえ、どこか変人っぽい所が、愉快な人ですけどね(^∇^;
 次号も本作が登場とのことですが、内容はやはりスピンオフなのでしょうか?
 いずれにせよ、次回も楽しみです!

 

②へつづきます。
 

コメント