五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◆ まんがタイム 感想②

2010年10月13日 | ◆4コマ誌② まんがタイム

2010年11月号 のつづきです。

 ①は、『みそララ』 『男子のための人生のルール』の感想です。

 『だって愛してる』も長文書きたかったんですけどね・・・来月号では必ず書きます!

 大したことは書けないけど(ォィ。 来月号で3作品終了、新連載2つですか・・・う~む。

 

●だって愛してる (むんこ 先生)

 「自分の存在が周囲の人を不幸にする」 父への複雑な想いをのぞかせる雄二くん。

 一方、“狭間”の街子さんは、過去の出来事を前にして、「帰る」ことを笑顔で決意。

 不幸すら包み込む、2人にとっての奇跡の合言葉「だって愛してる」。 次回、最終回ー??!!

  

●明日もひまわり荘! (松田円 先生)

 コミックス発売記念ゲスト。 大学生の吉田みずきさん、条件つき格安家賃で入居中!

 いろいろ謎な管理人さんや、おかしな住人たちとの日々をつづった、ひまわり荘ライフ。

 速方さんの紹介(?)が「超内気」とか笑った! でも笹井さん「ああいう生き物」とか酷ッ!

 

●ほのかのほ (かがみふみを 先生)

 ほのかさんの登校風景が忍者みたい(^◇^;) 校内でも「こそこそ」しているから同じか~。

 ほのかさんが人の顔覚えられないのは、しっかり相手の顔を見れないほど内気だから・・・

 という感じですけど、これからはカニちゃんやメガネの彼をしっかり見なきゃ!がんばれ~。

 

●天子様が来る! (安堂友子 先生)

 「秋の味覚」を味わいたい女性たちに、小夢ちゃんのハンパが残酷すぎます!こりゃ地獄。

 今回のユキジ様も無力でしたが、借金取りも「何とかしてほしい」らしい所に良心を感じた!

 そして「正義のヒーロー」では、1度出た言葉を取り消すことの難しさを学びました。(大げさ)

  

●はるなちゃん30 (秋吉由美子 先生)

 『はるなちゃん参上!』特別編。 “あの”はるなさんが30歳ー!!・・・でも変わってない(^^;

 結婚して息子さんまでいるし! さえこ先生、まだまだ大変?! 吉本くんが普通に変質者(ぇ

 この作品は私が4コマ誌を読み始めた頃にも載ってましたし、好きな作品でした。もっと~!!

 

●タマさん (森ゆきなつ 先生)

 タマさんのトンガリ頭が治らない! 楓さん、ホントに売ろうとしているよ・・・鬼だよおッ!

 一方、星さんを「海に帰す」べく、車で急ぐ杏さんたち。 ケイさんて、時々楓さんに見える(ぁ

 いろんな不思議現象を自分説で押し切るケイさん、おもろ(^◇^;) タマさんの治り方も!

 

●わさんぼん (佐藤両々 先生)

 恋する乙女の反応を、なんとか言いつくろう咲良さんだけど、ライバル?明月さんを意識。

 その視線はおもに胸へ! ダンナさんと明月さんの会話に「スケベ」はヒドかろう!!(*゜´∀`゜)

 そして草太くんと明月さんの会話に、職人のいろいろを感じます。「頑張ろう」の一言はイイ!!

 

●うえぽん! (なつみん 先生)

 キャノンちゃんの休日。 朝から「サー・イエッサー!!」・・・すごい目覚ましだな(^∇^;

 川で顔を洗ったり、“体操”したり、森に食糧を調達にって、どんな生活してるの田中さん!!

 友達のクマさんに背負われたキャノンちゃんが可愛い。 ラストのほのぼの感が好きだー!

 

●放課後のアインシュタイン (仁川志帆 先生)

 文化祭でメイドカフェなサイエンス部! なつみさんがノリノリなのも驚きだけど、先生まで!

 メイド服着れずに「ちぇー」とか不満そうだし(´▽`;) 校長籠絡とか、メイドパワーぱねェ!

 風紀委員やら、小野里さんやら、大櫛さんやら、面白かったー!! 今回もすごく楽しいです!!!

 

●PEACH!! (川島よしお 先生)

 東京探訪がつづいておりますが、今回は広能と武田さんが、岩井さんを「宝島」へお誘い。

 まさに「宝島」なんだけど、ここでもVIP待遇な武田さんが、さすがすぎ(^∀^;)

 武田さんは、相原さんの日常を知りたいんだな~。 ラストは、いつもと逆で面白い!

 

 

コメント