goo

長い拘束時間を再考する

秋の授業予定が発表されていると思いますが、しかし、だんだん歯止めがかからなくなってきています。

例えば日曜日に、1日7時間の授業とか、10時間の授業とか、あるわけですが、なぜこうなるかというと、他の塾に行かせないための算段でもあるからです。

もし授業が午前中だけ、とか午後だけ、とかいうことになると、保護者のみなさんが個別指導を頼んだり、あるいは他の塾にも参戦させたりすることになる。

それを塾は見越しているから、自塾での授業を長くする。まあ、それを望んでいないご家庭にとってははなはだ迷惑な話。それで費用は一気に上がるし、しかも全額前取りだったりする。

ここは日本人の同調性が狙われているところでもあり、「他の子がやるんだったら、ウチの子もやらないと」ということになって、子どもたちの疲労につながっていく。

そう体力があるわけでもないので、その疲労が積み重なって終盤に影響が及んでもいけないし、土台、本当に必要なことがちゃんと積み重なっていかないと、時間をかけるだけ意味がない。

ということで、本当にわが子に必要なことなのか、しっかり再考してください。

そう煽られてばかりいて、本当に必要なことを見過ごさないようにしましょう。





New!!フリーダムオンラインからのお知らせ

2021夏期講習のお知らせ




今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New
2021 合格手帳 5年生用夏休み特集号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用夏休み特集号のお知らせ





今日の田中貴.com
意識を入試へ






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 過去問はなぜ... 至れり尽くせ... »