goo

勉強は楽しい?

この時期の6年生はなかなか受験勉強が楽しいと思えないかもしれません。

本番の入試が近いし、それなりにプレッシャーもかかっているでしょうから。

しかし、4年生、5年生ぐらいの時は、やはり勉強は楽しいものでないといけないのではないかと思うのです。ところが、どうもそうではないことが多くなってきました。

基本的には

1)宿題や課題が多い。

2)組み分け試験による席替えやクラス変更が精神的に負担。

ということが原因のように思えます。いずれにしてもやがてプレッシャーがかかるようになっていくので、最初からそんなにかけなくても良いのではないか、というのがひとつの考え方でしょう。しかし、今の論理はそうではない。

なかなか大変な競争をするのだから、早くからそういう状況になれてしまえばいいのだ、ということだと思うのですが、その結果として勉強する意欲や自信が失われてしまっては、どうしようもない。

勉強も次第に難しくなっていくわけで、最初のうちはやはりわかることがおもしろい、新しいことを知ることが楽しい、という状況にしないと、意欲や自信が生まれていかない。

したがってその勉強のベースを先に作ってしまう必要が今の子どもたちには必要だと思います。


今日の田中貴.com
速さに関する問題

5年生の教室から
タブレットを使いこなす

今日の慶應義塾進学情報
地図に関する問題







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 自分で起きら... 式を最後まで... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。