goo

過去問は1回やれば良い?

過去問が遅い塾があります。

同じ問題が出るわけではないし、1回やれば十分だから、という話をたまに聞きますが、じゃあ、一度やってその後できるようになっているか?というと案外そうではない。

実際にやり直してみても、良い点が取れないことは多々あるのです。

それは算数であって、国語は文章を読んだんだし、社会も記憶しているからできるだろう、と思われるかもしれないが、案外そうではない。

同じところを間違えていたりするので、決して1回で勉強が終わるものではないのです。

で、例えば10年分4教科を2回繰り返すと、80教科分になる。それが第一志望から第三志望ぐらいまで並ぶと、240教科。だから早めに始めるべきなのです。

秋になれば併願校も決まってくる。そうなると併願校の過去問の練習もしないといけない。こちらはそこまで手が回らないかもしれないが、それでも10年分1回よりは5年分2回の方が勉強にはなります。

確実にできるようにしていく作業が必要であって、そこから生まれてくる自信もある。

だから、過去問の計画はしっかり立ててください。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019年度夏期講習のお知らせ

New【無料】合格手帳「夏休み特集号」を差し上げます。

今日の田中貴.com
国語の過去問の解答

6年生の教室から
持続することはひとつの才能

慶應進学館から
大学附属校に行くと勉強しない?

4年生の保護者のみなさまへ 
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 成績の波 サーバーメン... »