goo

負けから学ぶこと

先日早稲田大学の野球部の監督経験者が
「いろいろ負けたことがあるが、忘れられないのは東大に負けた試合」
という話をされていました。

そういえば、開成の校長先生が
「本校の運動部はまあ、対外試合をすると、まあコテンパンに負ける。勉強では負けないと思っているかもしれないが、しかし、そうやって負けるから学ぶところはたくさんある」
と言われていたな、と思い出しました。

確かに負けることは悔しいが、しかし、そこから学ぶことはたくさんある。

なぜ負けたのかを分析して、練習して、また次の試合に臨む。

そういう繰り返しの中でだんだん力がついてくるものなので、そういう意味ではなぜ間違えたのか、というのをやはり整理しないといけないのです。

ただ、たくさん間違えるともう、どこから手をつけていいかわからなくなる。それでは学ぶところが出てこないわけで、だから真剣にやる問題も絞り込まないといけない。

1週間に処理できる問題数には限りがあるので、復習できる数をしっかり見極めていきましょう。

じゃないと、負けても学ぶことができませんから。

===========================================================
今日の田中貴.com

場合の数に関する問題
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

比に力を入れる
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

「映像教材、これでわかる比と速さ」(田中貴)
==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ポジティブな子 これからの子... »