goo

10月までは不得意分野克服を

模擬試験を受けると、いろいろなデータが出てきますが、その中でもこの時期大事なデータは分野別の得点です。

この夏休みに一気にいろいろな復習をやってきたわけですが、それでもやはり不得意な分野というのは残ってしまいます。

これは当たり前の話であって、それをもう一度データで確認する必要があります。

で、その不得意分野は塾ではやらないかもしれない。

塾のシラバスというのは、全体を万遍なく復習することと、ある学校に特筆して出てくる分野の学習に力を入れます。

だから、自分でその不得意分野を克服する必要があるのです。

やり方としては、思い切って基本から戻ってみることです。

どちらかといえば、問題演習をやることに力をいれがちですが、これはあまり効果がない。

というのは、わかっていないこと、あるいは勘違いしていることが残っているからです。

それを確認するためには最初に戻るのが一番手っ取り早い。

そんなことはわかっている、と思っているところに、実は穴が空いていたりするのです。

だから、時間をかける必要があります。

その期間はやはり10月までと限った方が良いでしょう。

11月に入ると、さらに演習を重ねていって、その成果を確認する段階に入ります。

あまりぎりぎりまで不得意な分野を残しておくのは、気持ちが落ち着かないところがあるので、ぜひ10月までに、と時間を区切って集中して勉強してください。

==========================================================
今日の田中貴.com

角度を求める問題
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

文学作品に関する問題
==============================================================
お知らせ
算数5年後期第5回 算数オンライン塾「まとめのテスト」をリリースしました。
詳しくはこちらから
==============================================================

==============================================================

==============================================================



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ミスをしない子 正答でも解説... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。