goo

合格して失敗する子にならないために

4年生の保護者のみなさまへ  
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内



合格して失敗する子、というのは、これまではよく頑張ったのかもしれないが、ここからの過ごし方で失敗が始まるのです。

これで受験勉強には「おサラバ」したわけですが、しかし、勉強にも「おサラバ」してしまう。

これから入学式までは、まあ楽しい事が多いだろうし、これまで頑張ったのだから、当然、友だちと遊んだり、ゲームをしたり、これまでがまんしてきたことをやりたいだけやろう、ということになるのですが、その結果として、これまで培ったものがだんだん溶けて?いってしまう。

本来合格したときは、僅差の勝負を制したわけだから、合格者の力は接近していたはずなのだが、入学のころには大分変わってしまう場合があるのです。

遊び癖がついたまま、入学し、なかなか成績が伸びない。当たり前ですが、今度はみんなが入学試験を通過して入ってきているわけだから、落ちこぼれるのは簡単なのです。

なので、勉強の習慣はなくしてはいけない。

英語でもいいし、数学でもいいし、あるいは国語でも良いでしょう。ちゃんと勉強を続けることが大事。今回の入試問題をもう一度総括して、「なるほど、こうだったのか」と解き直していたりする子は滅多にお目にかからないが、そういう子が実はこの後強かったりするのです。

学校の方も心得ていて、ここで気を緩めさせないように、大量の宿題を出したりする。その気持ち、わからないわけではないのですが、すでに気が緩んでいるから、ただ負担に感じるだけだったりするのです。

ということで、「合格して失敗する子」は試験が終わったこの期間にその原因を作ることが多いので、十分に気をつけると良いでしょう。

「良い成績で入ったのにねえ」と後から言われないように・・・。




【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020春期講習のご案内




【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳2ー3月号を差し上げています。
無料です。
2020合格手帳2ー3月号申し込み【新5・6年生用】



今日の田中貴.com
4教科のバランス

6年生の教室から
がまんする覚悟

算数オンライン塾
2月9日の問題












にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 読む速さを意... 部活を優先した子 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。