goo

「ウチだとできるんだけど・・・」

模擬試験の問題を家でやっていると、できる問題がすごく増える子がいます。

なぜそうなのかといえば、ゆっくり問題を読んでいるからです。試験中は当然、終わらないといけない、と思うから、猛然と解き進む子が多い。ぱっとみて、あ、こうね、と早とちりする。あるいは、読み違える。試験中は急ぐのが当たり前ですから、ミスが増えるわけです。

ただ、それはやはり改善しないといけない。

どうやればいいかといえば、ゆっくり解く練習をすることです。その代り一発で答えを出す。

急いでやって、何回も繰り返すぐらいならゆっくりやって一発で答えを出した方が余程効率が良いのです。だから慌てて解かない。じっくり解く。時間をあまり気にしないことも大事でしょう。

あと何分とか、考えていると当然気持ちがあせるから、ミスが出るわけで、これはもう練習を積んでそういうやり方を身につけるしかないのです。

今週は家で勉強する時間が多いでしょうから、ぜひゆっくり解く練習をしてみてください。

一発で答えを出す、というスキルが身についてくると、本当に間違えなくなり、成績がすごく良くなります。

============================================================
今日の田中貴.com

のんびりした学校
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

なぜ生物の問題を出すのか?
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

「映像教材、これでわかる比と速さ」(田中貴)
==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 塾も急ぐが、... 基礎を固めて... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。