goo

補欠繰り上がり

New新4年生の保護者のみなさまへ 
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内

補欠は、繰り上がったときに初めて通知する学校と、最初から順番を教えてくれる学校に分かれます。

他の学校に行くことを決めていたのに、繰り上がると結構動揺するが、さらに補欠が回ったりするとまた悩むでしょう。

また、順番を教えてもらうと、それはそれで回ったら、と思うから気が気ではない。つい、電話の前でじっと待っていたくなるところもあるでしょう。毎年、何番ぐらいですかねえ、と聞かれるのですが、こればかりはまったくわからない。

ある年は随分回ったかと思うと、次の年はぜんぜん回らなかったりする。

だから正直「これはわかりません。」とお答えするだけになってしまいます。

他の学校に行くことを決めてしまっているのなら、もう別に気にせず、その学校に進む準備をすればいいのですが、行きたい学校だとやはり待ちたいでしょうから、もうそれはぎりぎりまで待ってみることだと思います。

時々、「でも一番ビリで入るんですよねえ」と言われるのですが、そんなことは気にしなくて良い。

元々、僅差の勝負なんだから、一番最後から入ったって、入った後がんばればすぐ上に行けます。

実際に上位に上がっていった補欠合格の子どもたちはたくさんいます。

ぎりぎりで入ったという意識があるから、やはりしっかり勉強するようになるものです。

ちなみに・・・

補欠が決まると本人に通知する、通知しないにかかわらず順番が決まっています。で、その順番を抜かす、ということはありません。繰り上がったら連絡が付くまで待ってくれますから、あまりナーバスにならないことです。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
春期講習のお知らせ

【無料】春の合格手帳、差し上げます。

2020オンライン慶應入試説明会のお知らせ

今日の田中貴.com
がまん

6年生の教室から
第一志望を決める意義

算数オンライン塾
2月8日の問題












にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 5年生が志望校... 早めに手を打つ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。