goo

夏休みは小言に気を付ける

夏休みですから、子どもが家にいる時間が長い。

講習も半日で終わりですから、その分、家で勉強する機会もあるでしょうが、そうなると、どうしても小言が増えるでしょう。

「字をていねいに書くのよ」

「式も書きなさい」

「何回冷蔵庫をのぞきにくるの?」

まあ、いろいろ問題はあるとは思うのですが、この小言、実は言う側の耳にも入るので、その分、イライラしがちになります。

思ったことが、実際に耳に入ると、さらに腹が立つ、という傾向はあるので、その結果としてさらに小言が増える。

ついでに過去の事件にまで話が及んで、さらにイライラ。

注意するときは注意するべきだとは思うのですが、やはりそれが口癖になってくると、子どもはほぼ聞いていません。

「この時間よ、早く過ぎ去れ!」

と念じているかのごとく、耳も心も閉ざしている。

だから、相手に届くように工夫した方が良い。それに言う方のストレスも減ります。

子どもが家にいる時間が長い分、小言には気を付けてください。

==============================================================
今日の田中貴.com

大規模校舎と小規模校舎
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

始業時刻
==============================================================




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 算数のテキス... 今の塾のシス... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。