goo

家で勉強したい

New本年度 最終回 オンライン中学入試説明会「慶應学校別説明会」のお知らせ

6年生の2学期になると、授業が増える塾がほとんどだと思います。最後の追い込み時期だし、学校別特訓もある。

しかし、そんな中、「家で勉強したい」と言い出す子どもたちが少なくないでしょう。

こういう感覚を持っている子どもたちは合格する可能性が高い。

つまり、自分の課題がしっかりわかっているからです。家で勉強したい理由は、もっと過去問をやりたい、とか、知識をしっかり覚える時間がほしい、とか、もう一度、電気をやり直したい、とか、それぞれ課題を持っているからなのです。

この課題を何とかしたいが、今の勉強の流れだと、その時間が十分に取れない。

過去問の計画を作ってやってみたりすると、復習ややり直しに時間がかかる分、「もっと時間をかけたい」と思うところは大きいのです。

だから上手に授業を休んで、自分で勉強すると良いと思います。本人が後悔したくない、と思っているのだから、それがしっかりできるように手伝ってあげるのが良いと思うのです。

個別指導の場合は、それぞれに課題を合わせられるので、大きな問題はないでしょうが、集合授業の場合はどうしてもテーマが決まってくる。「それをやるよりは…」という気持ちがあるのであれば、むしろやりたい勉強をさせてあげる方が結果につながっていくでしょう。

New【無料】秋の合格手帳、差し上げます。

フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第7回 浦和明の星

今日の田中貴.com
第343回 小手先に走るな

5年生の教室から
ロークラスが続くなら

中学受験 算数オンライン塾
9月21日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« まずは合格可... 成績はポンと... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。