goo

慌てない

夏休みは大量の問題を与えられる塾が多いもの。

短時間にたくさんの問題を解く、ということで経験値を上げようとするのはわかるのですが、しかしながら、この練習はもろ刃の剣になりやすい。

というのは、急ぐ。急ぐということは、良く問題を読んでいない。

良く問題を読んでいないから、条件が見えていない。だからミスが増えるし、この傾向が秋の模擬試験まで続いてしまうと、なかなかミスを直せなくなります。

たくさんやらなければいけない、というよりも、確実に解く練習をする、というようなスタンスに変えた方が良いでしょう。

実際に、間違えてばかりいれば、直しの時間も必要になります。

かつ、それがままならないとなれば、何を間違えたのか、何が見えていなかったのかもわからないまま、また次に行ってしまう。

だから、力がつかないのです。

たくさんの問題を与えられても、動じずに、慌てずにじっくりやることが大事。

一番合格しやすいタイプの子はていねいな子です。

例えば全部の問題に手を付けて7割ができる70点と、7割の問題に手を付けて全部できた70点では同じ70点ながら、後者の方の子が優れています。

なぜならば正解率が100%だから。

こういう子が本番の入試に強いのです。

これからは実践的な練習をするわけだから、あくまで合格に結びつくような練習をしていかないといけない。

ていねいに、解く。そのために慌てない。

ぜひ実行してください。

親子で受かる![中学受験]まいにち目標達成ノート
クリエーター情報なし
ディスカヴァー・トゥエンティワン


==========================================================
今日の田中貴.com

第93回 小言を控える
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

選挙の問題
==============================================================

==============================================================
夏休みの学習にお役立てください、


==============================================================



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 学校の宿題は... 6年生夏期講... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。