goo

国語の記述は空けない

国語の授業で、記述問題には全く手が出ない、という子がいます。

あるいは書いてあっても1行あるかないか、という状態。

しかし、入試で記述がでるとわかっている学校を受ける場合、これは何とかしないといけない。

で、こういう子どもたちはとにかく書けば○としてしまいましょう。あるいは50字なら50字越えたら○、と決めてしまう。

それでも書けなければ本文を丸写しでも○にする。

大事なことは、答えが空白でないという感覚を身に付けることです。

そうするうちに書くということに苦痛を感じなくなって来ればしめたもの。

実際に書きなれるようになるまでに2カ月もかかりません。で、書けるようになってしまえば、後はその書いた内容を修正すればいいので、まずは書き慣れるようにすることが大事。

書かないのを許してはいけませんが、とにかく書いたら○にしてしまう。そうすると、まあほとんどの子が書けるようになるものです。

こと記述に関して、書けないということはまずありえない、と思っていいでしょう。

大概の子は、「めんどくさい」と思って空けているだけなのですから。





New!!フリーダムオンラインからのお知らせ

2021夏期講習のお知らせ




今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New
2021 合格手帳 5年生用夏休み特集号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用夏休み特集号のお知らせ





今日の田中貴.com
第491回 過去問だけできるようになるわけではない






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 苦手だと思っ... ペースと優先順位 »