goo

先生が変わることに慣れさせる?

塾では組み分け試験によって、クラスが変わることが多いでしょう。

クラスが変わるということは、先生も変わるということで、それがちょっしゅうあると、「先生が変わる」ことに慣れさせられてしまう。

実はここに塾側の狙いがある部分もあるのです。

例えばある先生が非常に良い。その先生が、ある日突然、生徒を連れてやめてしまう、ということが過去たくさんあった塾では当然、その対策を考える。

つまり、先生に生徒をつかせてはならない、あくまでシステムに生徒がついてこないといけない、ということにしないといけないのです。

これは生徒側にもメリットがないわけではない。先生がいつやめても、次の先生がちゃんと出てくる、ということが可能だからです。もちろん、前の先生が良かった、とか、いろいろあるのだけれど、安定して勉強できるところはある。

もちろん個人塾でも先生は、いくらでも変われるところはあるわけですが、システムではなくて先生に子どもたちがついているから個人塾が良いと思われるところもあるわけで、そこはやはり家庭の考え方によるところではあるでしょう。



【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020夏期講習のご案内

2020 合格手帳夏休み特集号を差し上げています。


無料です。
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【6年生用】



ここで理解を深めよう

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

今日の田中貴.com
地力をつけるには

6年生の教室から
学校別出題傾向の分類(社会編)

慶應進学館から
語彙や知識の準備







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 夏期講習スタート 3ヶ月出なかっ... »