goo

正確に読めない理由

「こんな問題、できたのに・・・」
という問題をなぜ間違えたのか、いろいろ理由はありますが、「ちゃんと問題を読んでいない」というのが多分一番多いのではないかと思われます。

試験ですから、当然急いでいる。急いで読むから、読み飛ばす。あるいは勝手に解釈してしまう。

結果として上流がAになって、数字が合わなくなったり、4ケタの場合の数のはずが突然3ケタに変わっていたりする、のです。

本人たちは、急いでいるからそこで間違えているということに気が付かない。途中でうまくいかなくなって、ええい、きっとこうだ、みたいなことになって当然のことながら間違えるわけです。

しかし・・・。

それが実力というものです。ちゃんと読めない以上、ちゃんと解けるわけがない。

つまりはちゃんと解ける力がついていない、ということ。あんなに長く受験準備をしたのに?

常に忙しい思いをしているから、直す暇などなかったのではないですか?

ここが最後のチャンスです。慌てずにいかに正確に読むか。ちゃんと読めればできる問題、たーくさんあるんですから。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
冬期講習のお知らせ




2020-2021 合格手帳 4・5年生用12ー1月号のお知らせ


ここで理解を深めよう

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

今日の田中貴.com
地震に関する問題

6年生の教室から
捨てるのではなく、先にやる物を決める

慶應進学館から
普通部、算数の記述








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加
« 第三波 めんどくさい »