goo

不得意な気持ちを残さない

New
フリーダム進学教室「入室説明会」のお知らせ

不得意な範囲、というのは誰にでもあるものです。

算数でいえば、食塩水だけはうまくいかない、速さができない、場合の数がよくわからない。

出題傾向にもよりますが、しかし、そういう範囲が残っているとなかなか合格はしないものですから、ここで一気に片づけていかないといけない。

毎回、テスト形式の演習をしていると、また、できない、またわからない、というところがあるものです。で、それを放置してよいわけではありません。

わからない、というところは徹底的にやり直す必要があるし、少なくとも苦手意識をいうのをなくしていかないといけない。

食塩水、と思っただけで避けてしまうと、実は簡単な問題まで落としてしまう可能性があるからです。

演習の合間にいかにこういう範囲を徹底的にやり直すか、が求められています。だから、自分で勉強する時間をしっかり確保しないといけない。

特に集合授業の場合は、なかなかそういう時間を作るのが難しいですが、放置してはいけません。多少塾の授業を休んででも、問題をしっかり解決していくようにしてください。


Newフリーダム進学教室 冬期講習のお知らせ

【無料】秋の合格手帳、差し上げます。

フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第7回 浦和明の星

今日の田中貴.com
眠い時はちょっと寝る

6年生の教室から
ダブル出願を多用しない

慶應進学特別から
理科、出題のポイント






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 地方との差を... 一発勝負だから »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。