goo

まだできない!?


「また、これ?」

子どもたちが問題のやり直しをしていて、持ってくる質問というのは、時として何度か教えた問題があるものです。

理科で言えば、やはり気体の発生や中和の計算問題、浮力、電気など、これまでもやっているわけですが、まだわからない、ということはある。

だったら、もう一度やるしかないのです。

こちらも何度も教えるしかないし、それ以外の方法はない。

そして大事なことは、自分が何とかできるようになってやろうと思うこと。

そうなれば、この問題ができるようになりたいと思うだろうし、そうなればやはり問題はできるようになるのです。

その意思を持ち続けられるかどうか、が今後の鍵。

入試まで何度でもやり直していいから、入試でできるようにしましょう。

中学受験「これでわかるシリーズ」のご案内


今日の田中貴.com
第357回 プレッシャーとの戦いを制すには

5年生の教室から
4年生から5年生に進むときの問題点

慶應進学館から
もう一段階上









にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 名前と受験番... なぜ本気にな... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。