goo

プリントが大変なら

教材をプリントでくれる塾は結構多いでしょう。講習はそれでもテキストを配るところも少なくはないが、しかし、結局クラスで解いている問題はプリントが多いということはよくあることです。

で、このプリントの整理が大変であって、一度やったあと、またそれをやり直す、ということができない。整理が悪いと、どこにいったかわからない。

じゃあ、ファイリングしようということでファイルをしても、いったん出してちゃんとしまわないと後が使えなくなってしまいます。

で、元々プリントはそういうものなので、必要なものだけ切り取る、というのが一番簡単な解決方法です。

切り取って1問1枚、紙に貼る。できた問題はもう「できた」にしてしまう。知識のまとめは、テキストや参考書にゆだねてしまって捨ててしまう。

そう決めてしまうと、残すものは案外少なくなります。

それをついでに、画像にしてパソコンに取り込んでおけば、その紙自体も捨てられる。(ただし、バックアップは別に1つ保存しておくとファイルを削除してしまったときに便利です。)

紙をなくしてしまう、ということが実はストレスをなくす最も有効な方法です。

必要なものだけ、プリントアウトして子どもが勉強すればいいのです。

できたら、もう別に繰り返してやらない。

どうせ、また復習しなければいけない問題が出てくるのだから、一度やってできたら、もうOKとしてしまうと「あれもやってない」という圧迫感もなくなります。

==============================================================
今日の田中貴.com

第197回 覚える側から忘れるのが普通
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

過去問を繰り返す理由
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

「映像教材、これでわかる比と速さ」(田中貴)
==============================================================


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« スケジュール... めげてはいけない »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。