goo

常勤、非常勤


塾の先生は大きく、常勤、非常勤に分かれます。

常勤はもちろんその塾に正社員として勤めている先生。一方非常勤は授業や面接など決められた内容だけを担当する先生で、学生、大学院生、プロ講師をすべて含み、アルバイト、契約社員、業務請負などまあ、契約もいろいろです。

で、常勤講師だけによって運営される塾もあれば、常勤はわずかで、かなりの数の非常勤によって運営される塾もあります。で、それぞれの塾がそれぞれのシステムを持っているから、どちらがいいと言えないところがあるのです。

例えば非常勤の中にも、長年講師を勤めているプロの先生がいるでしょう。大学の講師をしつつ、塾でも講師をする、というのはよくあることだし、教え方も上手だし、勘所もしっかり押さえられています。

一方常勤は、その教室に常駐するわけだから、いつでも連絡が取れるし、何か困ったことがあったらすぐ連絡ができる。

で、親としてはウチの子を担当してくれる先生が常勤なのか、非常勤なのか、多少なりとも知っておきたいところはあるかもしれませんが、あんまり気にしない方が良いでしょう。

ただし、いつでも相談できる先生は作っておいた方が良いと思います。

非常勤が多い教室では、担当してくれている先生にすぐ連絡がとれるとは限らない。ただし、やはり窓口となる常勤の先生は必ずいるはずだから、その先生とちゃんと話が通じるようにしておけば良いのです。

そのためには、やはり日頃から話をしておくのが一番。

遠慮することなく、面接を申し込んで話ができるようにしておきましょう。

==============================================================
今日の田中貴.com

子どもたちはほめてもらいたいと思っています。
==============================================================
中学受験 算数オンライン塾

4月30日の問題
==============================================================

==============================================================

==============================================================

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 組み分けテス... 勉強したくな... »