goo

偏差値と出題レベル


ここ数年で、コンスタントにレベルを上げてきた学校があります。

これらの学校の偏差値表を見ると、「へえ、こんなに難しくなったんだ」と思いがちですが、しかし、確かに難しくなったものの、問題が難しいかといえば、実はそうでもないのです。

これらの学校は裾野を広く開いた上で、優秀層を獲得する、ということに注力しているからこそ、近年レベルが上がったのです。

実際に過去問を見ていて、「ああ、これは難しい。我が子には無理だ。」と親が思ってしまうと、その学校への受験を諦める傾向が出てきます。

しかし、そういう子の中でもしっかり基礎力が備わって、これから伸ばせば十分に伸びる子どもたちがいるのです。

最初から早熟で、地頭の良い子ばかりを集めるのではなく、むしろしっかりと地力を養ってきた子を採る方が、学校の成果を上げやすいということがわかっている。

だから、こういう学校の問題はいたずらに難しいということはありません。

ウチの子でも、がんばれば入れるかもしれない、と思わせることがある意味大事なのです。

だから偏差値が高いことと問題のレベルが難しいは一致しません。

ただ当然のことながら、そういう学校の合格点は高い。しっかりそつなく点が取れなければいけないわけで、これもまた学校が望んでいる資質のひとつだと言えるでしょう。



Newフリーダム進学教室からのお知らせ
2019年度6年生後期授業案内

【無料】2019秋の合格手帳を差し上げます。


今日の田中貴.com
エネルギーに関する問題(1)

6年生の教室から
忘れてると思ったらすぐに戻る

慶應進学館から
慶應湘南の英語試験対応について

4年生の保護者のみなさまへ 
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 受験開始時期... 運動会の練習 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。