goo

併願作戦のポイント

New
フリーダム進学教室「入室説明会」のお知らせ

入試は短期決戦です。特に東京、神奈川とか関西とか、もう数日間であっという間に入試が終わってしまう。

だから連敗すると立て直すのが結構大変になる。本人も最初は自信があったかもしれないが、実際に不合格になるとその自信がなくなってしまう。

自信がなくなってしまうと、本当は合っているのに、「間違っているかもしれない」と思ってしまったりするのです。だから、そうなるとなかなか点数がまとまらない。

したがって学力をつけるのも大事だが、短期間で勢いをどうつけるか、ということは戦略的に考えておかないといけないのです。

例えば1月校で難しい学校を受験して様子を見る、という作戦もありますが、しかし、そこでうまくいかなかった場合に本番に立て直せるか?ということもしっかり考えておかないといけない。

2月1日に第一志望を持ってくる子が多いでしょうが、本当は1日からだんだん難しくなっていく方が本当は力を発揮しやすい、みたいなところはあるでしょう。

東京、神奈川の場合で言えば、2月3日までに合格校は必ず欲しい。それもできれば早めに確保したいのです。

一校、合格してしまえば、後は勢いがつく。顔が上へ上へと向くので、最後がんばりが効く。後半上位校の合格を勝ち取った子は、まさに勢いで行く部分があるのです。

子どもたちはこれまでがんばってきましたが、だからといって12歳であることには変わりがない。うまく行かない試験が続けば、力が発揮できなくなることが多いのです。

ですから、勢いがつく流れというのをなるべく考えてあげた方が良いので、ぜひ今のうちから併願作戦を練ってください。


Newフリーダム進学教室 冬期講習のお知らせ

【無料】秋の合格手帳、差し上げます。

フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第7回 浦和明の星

今日の田中貴.com
やるもの以外は片付ける

5年生の教室から
場所の自由

慶應進学特別から
過去問の点数がとれない時





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ネットで勉強する もうちょっとです »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。